福岡 朝倉・古処 ⑦18/11

久しぶりに福岡・朝倉の老舗ジャズ喫茶 古処さんに行ってきたのですが、何とこの日は以前触れたことがあったオープンマイク IN 古処の日。。。入口の貼り紙には「気ままな音楽会」の文字。

オープンマイク IN 古処というのは、ただそこにマイクやPAがあって、後は楽器の持ち込みも含め、その人の自由。お客さんが寄り集まって、何かを披露する人は飲食代以外に500円を支払うシステム。

この日は老若男女10数人のお客さんがご参加されており、順番にギターの弾き語りをしたり、ギター伴奏で歌われたり、誰かの歌にカフォンで伴奏に加わられたり、何とも自由で楽し気な空間。

そして、お客さんの対応で少しお忙しいマスターと奥様。

ジャズ喫茶目的でマスターとの会話・レコードを楽しみにして行った私としては苦笑するしかありませんでしたが、演奏者同士が「初めまして」とご挨拶されておられる等、音楽を通じてここに新たなコミュニティが生まれているという現在進行形の光景は何とも微笑ましいものがありました。

今は北九州・戸畑のメモリーカフェ・オンさん等、最初から高齢化社会対策としてジャズ喫茶を作ったりする時代。

そう考えれば、このお店のこの企画も地域にとって一つの大切な役割を担っておられるのかなぁ、等と思いながらケーキ・セットをいただき、いつもながら気持ちの良い昼下がりを過ごさせていただきました。

マスターと奥様。また機会を作って伺いますので、くれぐれもお体にはお気をつけて!

【駐車場:有、喫煙:可】

(※)遠くからお越しの方は営業時間も含めて事前に電話確認された方が無難ですので、念のため。特に夕暮れ時は要注意です。笑

<追記>このお店の近くにある黒田官兵衛ゆかりの紅葉の名所 秋月城址。。。かなり渋滞していましたが、とてもきれいでした。

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000