Vermilion field 福岡ライブ 2016

私の大好きなギタリストの湯田大道さんが所属されているVermilion fieldが、またちょうど1年ぶりに福岡・赤坂にあるジャズバー バックステージに戻ってきてくれましたので、喜び勇んで聴きに行ってきました。

さて、このバンドは1年経って何が変わったのか?

元々彼らのCDは、前回も書きましたが、ロードスターをオープンにして阿蘇・大観峰を走る時に聴くと本当に最高!です。。。ともかく音の粒立ちの良さと疾走感が半端ないので、そういう感想になるのですが、今回のライブを聴いて思いました。あ、何だか風格が出てきた!

1つには、Feiraという3枚目のアルバムももう出してから1年間やり続けて、どの曲も手の内に入ったせいか、熱く弾けて、じっくり歌って、お茶目やって、また聴かせて、最後は盛り上げてと昨年以上によくメリハリが効いて、お客さん大満足のカッコいいライブであったこともありますが。。。

どうも、今年夏にあったすみだストリートジャズフェスティバルの公式CDを担当されたりと着実にその活動が認められてきているようで。。。

ありきたりな言い方ですが、実績が伴ってくるとそれが自信になって、また更に良くなるといういい循環期に入っているのではないでしょうか?

しかも!昨年のライブで唯一残念と書いたMCまで各人のキャラクターが立ってきたせいか面白くなって、まさに関西のグループの面目躍如?!本当にいいですよ、Vermilion field。。。是非、一度体感してみてくださいませ!

今回購入したすみだストリートジャズフェスティバルの公式CD

VermilionfieldのHP

http://vermilionfield.com/


湯田大道さんのブログ

http://blog.livedoor.jp/oyuda/


「クラシック演奏会/ジャズ・ライブ」の目次へ戻る

https://r35s2840.amebaownd.com/pages/692434/blog



汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000