福岡・久留米 coffee&music Eight Modern(エイト モダン) ①16/09

九州ジャズロード巡り、再開!今回は一気に3店を訪れるという豪華企画を立てて行ってきました。笑

まず最初に伺ったのは、久留米のcoffee&music Eight Modernさん

久留米の中心に位置するアーケード街から少し入ったところにあるのですが、結構目立つ看板があってわかりやすかったです。

到着したのがちょうど昼過ぎだったのですが、意を決して入ると一見そこは、薄暗くこじんまりした昭和の喫茶店。お客さんは常連さんと思しき方が1名のみ。

会話の全く邪魔にならない適度な音量で流れるジャズは、天井近くに上げられたJBLの中型スピーカーからですが、この辺りはただの喫茶店ではないことを主張していました。

実は、九州ジャズロードのキャッチコピーに「無駄話はしない、昭和の匂いを残す路地裏の住人。」と書かれていたので、ちょっと身構えていたのですが、実際には何ともすごく愛想の良いマスターでびっくり!色々話しかけていただき、ありがたかったですが、何でこんなキャッチコピーにしたんでしょうか?苦笑

来月10/7(金)にKBC九州朝日放送で放映される中州ジャズ関連のドラマ仕立ての番組をこのお店で撮った話やマスターご自身もご出演された話等を伺っていると、ドカドカドカと何組かのお客さん十数人が一気に入り、ほぼ満員。。。しかも、昭和のジャズバーには似つかわしくない貴婦人方が大半でこれまたびっくり!

このお店はランチも主力で扱っておられるので、当然の風景だったのかもしれませんが、それにしても本当にスゴい勢いで風景が一変してしまい、長居は断念。。。恒例のサイン~本当に手馴れてらっしゃってこれにも驚きましたが~早めにもらっておいて良かった!

「今日は何かイベントがあったみたいだよ」というランチの常連さんの台詞に「何だ、それだったら一言そう言っといてよ」というマスターの軽口を心地良く聞きながら、そそくさと退散したのでした。笑

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:可】


次にお邪魔した大牟田の喫茶 道楽堂さんへ

その他のエイト・モダンさんのページへ ②18/01

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000