遂に納車!

 

住民票を福岡に移していなかったので、諸手続き上は岐阜で車を買った方が問題がなかったのですが、問題は「どうやって、納車するのか?」。。。苦笑

お気楽な性格なもので、「まぁ、初乗りで、岐阜~福岡の長距離ドライブもオツかな?」なんてことを考えながら、岐阜での購入を決めてしまった訳ですが。。。なかなか現実的には、福岡→岐阜→福岡という移動を余裕を持って出来る日程を設定出来るものでもなく、ようやく迎えることが出来た納車日!

以前からこの日は夜にメキシコ時代の同僚達との同窓会があるということで予め、大阪行きを画策していた日で、その日に納車日をぶつけた訳です。

福岡を午前中に出発。そして、昼過ぎに岐阜で納車。。。

改めて見るこの車のカッコいいこと!買って良かった!!!

そして、岐阜と言えば、いつもよく顔を出していた画廊「なうふ現代」さん。。。何故かこの画廊には、先のウェストミンスター・ロイヤル程大きくありませんが、それなりにゴツいタンノイのスピーカー RHRが置いてあるのですが、本当にその音が大好きで。また、そういう粋なチョイスをするオヤジは魅力的な訳で、よく通っていた訳です。。。笑

ちなみに、このRHR。この音を聴いたお陰で、タンノイ・スターリングを買う決心がついたという逸品でもあります。

ということで、岐阜城のある金華山の麓まで軽く慣らし運転を兼ねて、久しぶりにご挨拶に行きましたが、途中で距離メーターを見たら、ちょうど84,999km!

「これからどのくらい、この距離を延ばせるのかなぁ?」

秋の風を気持ち良く感じながら、ワクワクしました。

なうふ現代でオヤジに挨拶し、展覧会を拝見し(今回のはちょっとムツかしかった。。。苦笑)、そして、久しぶりにRHRの音を堪能した後、同窓会のため、いざ大阪へ!

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000