ガレージ・ホットロードさん

 日増しにどんどん欲しくなったロードスター。。。まずはどんな車があるのか、インターネットで探してみることに。。。笑

車種は、木製ハンドル、革製シート等々のお洒落な内装に加え、BOSEの音の良さでも気に入ってしまった1.8VSに限定。

そして、問題は色。。。あの「青のボディ&タン・カラーの幌」も実にカッコ良かったものの、自分用であれば、伝統的、かつ、ちょっと渋い感じで「深緑のボディ&タン・カラーの幌」を第一候補にして、探しました。

夜な夜なあちらこちらと探してみたのですが、本体価格も20~100万円まで結構幅があって、びっくり。。。苦笑

そして!これこそまさに"縁"としか思えないのですが、ちょうど愛知の実家に戻っている時のこと。。。そこからほど近い岐阜のガレージ・ホットロードさんに「これでしょ!」とばかりの一台がUPされているのを発見!

早速見に行ったのですが、これがご覧のとおり、また本当にいい感じで。。。笑

更にこのお店、社長ご夫妻の応対も実に気持ち良く、またロードスターを山のように取り扱ってきた実績にも安心感があり、もうこれで決めようかな。。。と思ったところにダメ押しの一発。

何とこのご夫妻、お二人とも、色まで同じロードスターに乗っている!

(確かに、店の前にこれと同じ車が停めてあった。。。苦笑)

それも嬉しくて、思わず即決で契約してしまいました。笑

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000