音船(おんしっぷ)ライブ@名古屋・Varentine Drive 10/08

音船と書いて、おんしっぷ、と読みます。(注1)

前回ご紹介した渡辺ショータさんのジャズバンドで、先日、名古屋・今池にあるジャズ・バーVarentine Driveさんでのライブを聴きに行ってきました。

お客さんは25名ぐらいだったのですが、それで超満員になる小さな場所で、私の座った所はドラムのすぐ横!これを誰かに話すと「うるさかったでしょう?」と必ず聞かれるのですが、意外や意外。全然うるさくなかったんですね。これが。笑

やっぱり上手い人がやるとうるさくないんだ、なんていうヘンな感慨を抱きながら聴いていましたが、ショータさんやベースの徳田さんのオリジナルがいやいや気持ちいいの何の。本当に心地よく、あっという間に時間が過ぎ去りました。

で、このあっという間の時間にライブ・ペイントと称して、ずっと絵を描かれていたのが、NOVOL(のぼる)さん(注2)。

最初、どうなるんだろう、この絵?

なんて思っている内に、音船に気を取られている(それはそれで正しい?)と、どんどん色が増えていって。。。

あれ?これがあの絵???

完成したジョン・コルトレーン。。。伝説のサックス奏者ですが、まぁ、カッコいいこと。。。

今回たまたま鑑賞することが出来た「ライブ・ペイント」。凄いモノを見せてもらったなぁ、世の中、才能のある人がいっぱいいるなぁ。。。なんて長閑な感想を抱いていたのですが、後で調べて、またビックリ。

このNOVOLさん、もう相当の売れっ子さんだったようです。でも、納得。笑

これで終わったはずのこのライブ体験。。。何と最後にビッグ・サプライズ。。。

ライブ途中に「相席お願いします」と店の方に言われ、ずっと隣に座っていた女性。。。何かオシャレな人やなぁ、ぐらいで全く見てなかった(見れないですよね?普通。。。苦笑)のですが。。。

帰ろうかなぁ、なんて思っていたところに、ふと目が合って。。。お互い止まって3秒。。。

これまた何と、前回ご紹介したジャズシンガーのjunkoさんでした。。。笑

今度、9/2に気合の入ったライブ(注3)をなさるとのお話を伺い、これまたオジャマすること、決定。

何だかジャズづいている今日この頃です。

(注1)音船メンバー:渡辺ショータ(p,key) 徳田智史(b) 河村亮(dr)

(注2)NOVOLさんのHP

    尚、NOVOLさんのパフォーマンスぶりがよくわかる回はこちら

(注3)jazz Inn LOVELYさんという今年40周年を迎えるライブハウス。

そのライブスケジュールを見て、これまた納得。山下洋輔、坂田明、Keiko Lee、チコ本田等々、メジャーな人達の名がゴロゴロ。これは気合いが入るはずです。頑張れ、junkoさん!


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

「クラシック演奏会/ジャズ・ライブ」の目次へ戻る



汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000