下北沢・メキシコ料理店テピート 14/12

メヒコ駐在時代にSNSサイトのメキシコ関連グループでオーナーシェフの滝沢久美さん(注)と知り合い、それ以来、何度か訪ねている下北沢にある本格メキシコ料理店テピートさんですが、先日、久しぶりに行ってきました。。。

堺正章さんの「星3ついただきました~!」で有名な「チューボーですよ!」にも巨匠で出演されたり(オーナー代理でお嬢さんでしたが。笑)、様々なドキュメント番組、料理番組に出演されたり、立派なメキシコ料理のレシピ本を出されたりとすっかりメジャーになってしまった感のあるテピートさん。

それでも人懐っこいオーナーとお嬢さんの温かい笑顔とお気遣いは変わらず、とても居心地のいいお店。

メキシコを思い出させるビール、カクテル、テキーラ等と共に、本当に美味しい料理の数々をいただきました。

そして、これも日本ではなかなか食べれないチレ・エン・ノガダ!

まさか、こんなものまで日本で食べれるとはと感動しましたし、最高に美味しかったです!

その時、オーナーから面白いお話を伺いました。主となる材料、ピーマンのように大きな青唐辛子は、日本の契約農家に作ってもらっておられるのですが、最初はちゃんと辛かったその味が何と!年数を経る毎に辛さが減じてきているのだそうです。。。やはり、同じ遺伝子であっても、その土、気候等環境で変わっていってしまうのですね。。。

いずれにせよ、こんなメヒコ料理が日本でも食べれるのだから、幸せな話です。

新しいお店では、オーナーの旦那様、故チューチョさんのパネルもカッコ良く飾られておられました。

また伺います!どうもご馳走様でした!(2017.8一部追記)


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000