名古屋 天ぷら・八馬天(やばてん)

おいしい天ぷらって、本当においしいですよね。。。って、変ですか?この表現。。。笑

でも、どこのどんな店に行ってもよくメニューで見かける天ぷら。。。あれが全て天ぷらだとしたら、天ぷらの味って、物凄くピンキリのような気がしませんか?

私の天ぷらの味の基準は名古屋・栄生(さこう)にある「八馬天(やばてん)」さん。

名鉄病院から細い道を少し北に行った所にあるこのお店、基本的に親父さんが一人で切り盛りするカウンター10席ほどのこじんまりしたお店ですが、そのさっくりした衣の何とも言えない甘さがたまりません!

いつも夜なので、お好みコースをいただくのですが、海老から始まり白身魚や野菜等、その季節によって一番旬な素材を揚げていただき、そのままいただく。。。茄子、玉葱、さつまいも、キス、ほたてに穴子、そして牡蠣等々。。。これぞ日本人の幸せ!

言葉に表すと多少大袈裟に聞こえますが(苦笑)、本当においしくて、ガツガツいただいてしまいます。。。そして、いつも最後はこれ。追加メニューの海老のかきあげ。(写真はさっくりと半分に割った後。。。一つ丸ごとだと結構大きいです。)

これとご飯と赤だしをいただいて、満面笑みの大満足。

こうやらないとうまく揚がらないと言って、ドラム・スティックみたいな太い箸でゆるく粉を溶く親父さん。。。何を話しても嬉しそうな笑顔で応えてくれる親父さん。。。親父さんにはいつまでも元気で店を開いていてほしいと、心から願っています。

八馬天

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23019399/

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000