岐阜 多治見・喫茶 ガーシュウイン 17/08

先日、岐阜・多治見にある喫茶 ガーシュウインさんに行ってきました。

JR多治見駅からバスで15分程度、小名田町2という停留所を降りてから少し歩けば到着しますが、少し問題が。。。場所はちょっとわかりにくいものの、グーグル・マップがあれば大丈夫!それより、バスの本数が1日10本程度しかない。。。ということで、車で行かれた方が無難です。笑

お洒落な形の一軒家で中に入ると白を基調としたシンプルきれいな内装、上から吊るされた白いBOZEのミニ・スピーカーからほのかに流れるジャズも含め、実にオシャレなカフェ。。。

しかし、今年は異常気象で例年より気温が低く、それほどでもなかったとは言うものの、何故日本一暑いと言われる多治見にまで、この時期にわざわざ行ったのか?

それは、もう1年以上前になるでしょうか、福岡の行きつけのジャズ・バーJABさんのマスターから「こんなのあるけど、名古屋方面に行く機会があったら、一度行ってみたら?」と名刺をもらったから、なのですが、それをマスターご夫婦に伝えたところ、「福岡に知り合いはいないし、そのバーは行ったことも聞いたこともないし、何故???」とのお答え。。。

奥様が元々ジャズ・シンガーで、4年前にこの店を始められた、ここではたまにジャズ・ライブを開くこと等、教えていただいたものの、次々に出入りされる他のお客さんの応対でお忙しそうだったので、それ以上、話を伺うことも出来ず。。。

何でここまで来たんだろうと、?マークは点灯しっ放しだったものの(苦笑)、珈琲もスコーンもサンドイッチも頼んだもの全てがともかく美味しくて、帰りのバスが来るまでの1時間強、他の地元のお客さん同様、ゆったりとした気持ちの良い時間を過ごしました。。。

そして、そろそろバスが来る時間となり、お支払いを済ませたところで、少し手の空いたマスターご夫婦と「福岡の珈琲のお店なら少しは関係あるのですが」等々、また不思議談義を少し交わし、その後、わざわざお店の外までお見送りに来ていただいた奥様とほんの少し会話をして。。。その時に得た情報「旧姓は平野、昔は名古屋で歌っていた、錦のジャズ・バー マイルスのイクラママをよく知っている」とのお言葉に引っ掛かりを感じながらも、バスの時間が迫っていたので、そのまま立ち去ってしまったのですが。。。

そして、バス停の手前でようやく記憶がつながりました。。。あっ!平野クミさん?!

私が福岡に転勤する5年以上前のことではありますが、その当時、マイルスさんで何度かライブを聴かせていただいた平野クミさん。。。ちょうど10年前にCDを出された時にそれを購入し、サインまでいただいた平野クミさん!!!笑

奥様がジャズ・シンガーだったとお聞きしても、それが昔、自分がそのライブを聴かせていただいていた方だなんて想像もしませんでした。本当に失礼いたしました。

失礼ついでに、ガーシュウインさんに提案です。奥様のステージ写真とCDをお店に飾られてはいかがでしょうか?

ほとんどそんな人はいないとは思いますが、私もそれさえあれば、多分気づいたはずですので。。。笑


近くにある虎渓山 永保寺に立ち寄りましたが、実に立派なお寺さんでした。

<後日談>福岡に戻り、早速JABへ。。。マスターにどういう縁だったのかお聞きしたところ、「さぁ、覚えてない。本当に俺?」だそうで。。。苦笑

しかも、あったはずの名刺がアップしようと思って探したものの、見つからない。。。こんな縁って、あるのでしょうか?


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る




汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000