北九州 戸畑・メモリーカフェ・オン18/08

北九州・戸畑にあるメモリーカフェ・オンさんは「認知症対策」をその目的の一つとして今年の6月にオープンされたお店。

あのジャズ評論家でもある後藤先生の後藤クリニックが「認知症を予防する街のくつろぎスペース」というキャッチ・フレーズを掲げて出店されたのですが、後藤先生らしく「ストレスのない良い音で音楽を聴くことは体にもいいこと」とのお考えなのでしょうか?

そのオーディオ・システムは、後藤先生が最初に購入されたJBLの銘スピーカー4344を中心にマッキントッシュのアンプや超弩級のレコード・プレイヤー等々、ジャズ喫茶/バーに置いてあっても全く違和感のない実に本格的なもの。

ママ(このお店では「施設長」とお呼びするようです)は後藤先生の弟さんの奥様ですが、とても優しくご親切で、更には元気までいただける明るい方。

そして、このお店でオーディオ部門をご担当されておられるNさんも、元商社マンだけあって明るく人当たりの良い方。

今回はこのお二人とお話させていただきましたが、お二人の持つ雰囲気そのままで、実に温かく心地好い空間でした。

Nさんとお話させていただいた中で一番面白かったのは、大阪赴任時代にあの演奏と録音がいいことで有名な澤野工房「本社」まで行かれたお話。

澤野工房って、その本業が下駄屋さんだとご存知でしたでしょうか?

私は初耳でしたが、その澤野工房でブレークしたロシアのピアニスト シャフラノフさんが今年、若松鉄人JAZZで演奏するというお話等も含め、楽しい時間を過ごさせていただきました。

一般客も大歓迎というこのお店ですが、ちょっと誰かとしゃべりながらジャズを聴きたいと思われる方にはこのNさんがお相手いただけると思いますので、併せてご紹介しておきます。

尚、商店街の中にあるこのお店の場所は少しわかりにくく、現時点でグーグル・マップも少し外れていますので、迷子になったらお店に電話した方が早いかもしれません。

また、西日本新聞の記事と地図も掲載しておきますので、ご参考まで。

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:不可】


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000