デビッド・マシューズ・レジェンダリ―トリオ@熊本・CIB19/03

これももう先月のことになってしまいましたが、デビッド・マシューズ(p) さん率いる、エディ・ゴメスさん(b)&スティーヴ・ガッドさん(ds)とのレジェンダリ―トリオ公演。。。昨年末の熊本・大津のハロー通りさんで行われたマシューズさんのライブを聴いて以来、チケットを即購入し、楽しみにしていたライブ。

いつもはゆったり座れる熊本・CIB(キーブ)さんのフロアにぎっしり並べられた椅子、約140名のお客さん。

中には普段ジャズを聴かなさそうな方が多くいらっしゃったのも、レジェンドならでは。

演奏してくれただけで満足という意味では、レジェンド・プロレスの藤波対長州戦と同じ?笑

共通しているのは、熟練の技とも言うべき「間合いの良さ」で、マイルス・デイヴィスのSo What等、満喫させていただきました。

それにしても、1ステージ制で1時間以上演奏し続けた上、その後すぐに行われたサイン会を平然とこなしたレジェンド達。。。彼らの体力には舌を巻きました。

そして三人に握手してもらい、サインしていただいたのがこの一枚ですが、これだけで幸せな気分になれた一夜でした。


「クラシック演奏会/ジャズ・ライブ」の目次へ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000