熊本・Kitchin&Music九品寺Smile(スマイル) 19/11【スージー黒岩ライブ】

今年6月にオープンされた熊本市内の中心近くにあるKitchin&Music九品寺Smile(クホンジ スマイル)さん

マスターはあちらこちらのジャズ・ライブによく行かれること等から人脈も広く、私もオープン前にご挨拶させていただいた一人ですが、穏やかでとても感じのいい方。

また、下記FBを中心に情報発信力も抜群。。。オープンされるまでの色んな経緯も楽しんで拝見させていただいておりました。

そんなマスターが満を持してオープンされたこのお店はとても気合の入ったお店。ジャズの看板を掲げておられる訳でもありませんし、通常営業中はBGMでジャズを流しておられる程度ですが、ステージが常設されており、この短期間に開催されたジャズ・ライブは既に12回。その実行力には驚かされます。

ようやく訪問出来た今回は、13回目にして初のボーカル・ライブ。札幌の歌姫 スージー黒岩さん(注)。

今回のお客さん約40人でしたが、素晴らしいのは、普段からジャズを聴かれる方はその半数以下ということ。

料理、レストランとしての評判の良さがこのお店に人を呼び、そこでマスターが企画されるライブに興味を持ってもらい、ライブに足を運んでもらう。そして、そこで新しい世界に触れてもらう。。。もしかするとこれは、ジャズの敷居の高さを感じさせることなく、ジャズの良さを体感してもらうことでファン層を広げたいという壮大なマスターの野望?!

そう考えれば、ライブの出演者へのこだわりにも納得。

更にこのお店は、最大収容人数50~60人と外国人ミュージシャンも呼べるハコ。

今後のライブにも期待していきたいと思いますが、その前に、マスター。。。ご自慢の料理を先に食べに来い!ですよね?笑

順番が逆になりましたが、次回はレストラン営業時に伺いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:不可】

(注)スージー黒岩ライブ

札幌の歌姫 スージー黒岩さん。。。ようやくそのライブに行くことが出来ましたが、そのエンターテインメントぶりは前評判どおり。

17歳で歌い始めて、まもなく55周年という経歴はダテではありません。

しんみり聴かせ、大いに盛り上げただけでなく、スキャットでバック・バンドとやり取りする等、縦横無尽。まさにスージー・ワールド。

最近「人のために生きる」を標榜しておられるとおっしゃるスージーさん。。。雪国の春を歌った「白い想い出」がストレートに言葉・想いが伝わり、特に印象的でした。


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000