熊本 南阿蘇・オーディオ道場[2]〜その他編〜

オーディオ道場のオーナーは好奇心旺盛な方だと思うのですが、その趣味の中にアンティーク時計収集もあったようで、前編の道場俯瞰写真を撮った中2階には「時の美術館」があります。

中2階へ上がる入り口。

そして、その180度見回したところ。所狭しとアンティーク時計等が並んでいます。

そして、それを紹介した地元の新聞記事。

話は飛んで。これはオーナー自作の蓄音機用のラッパだそうで、これでSPの復刻版を聴かせていただきましたが、実にいい音。。。やはりソフトとハードは時代を合わせるといいことを再認識しました。

最後に、九州ジャズロードにいただいたサイン。すごくサイン馴れされておられたのが印象的でした。笑 

この後もホーンだけのシステムを作るとおっしゃっておられましたし、機会を作って今度はゆっくり伺いたいと思います。

追記

お嬢さんの片山知子さんが歌手デビューなさったとのこと。このyoutubeにもアップされているプロモーションビデオを中2階の下の豪華な部屋(実は大画面TVも見れるようになっていた。苦笑)で見せていただきましたが、その時のオーナーが完全にお父さんモードに戻っていたのは面白かったです。

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000