佐世保・JAZZ SPOTイーゼル ①14/05

今回お邪魔したのは、佐世保にあるJAZZ SPOTイーゼルさん

ほとんど1kmもある日本一長いアーケード街の入口にありますが、どんな店なのか外からわかりにくいこともあって、ちょっとふらっと入れる雰囲気ではない感じでした。笑

ただイーゼルさんは、この佐世保で年から毎年開催されているJazzフェスティバルをずっと中心で支えておられる顔なので、問題ないのでしょうが。。。笑

このお店のスピーカーは長崎のマイルストーンさんと同じJBLの4343。。。でも、この重いスピーカーを何とBOZEの101みたいに天井近くに据えるという一般的な常識(?)では考えられないセッティングにまず驚かされました!

しかしもっと驚いたのが、何故かこれで過不足のないJazzバーらしい心地好い音楽が流れていること、でした。。。

本当にオーディオは奥が深いですね。。。何を目指すのか、どんな空間にどんな機材でどのくらいのボリュームで流すのか。鳴らす人のセンスがシビアに表れるものだということを改めて思い知らされました。

ちなみに、基本的に夜はマスターはおやすみだそうで、裏マスターの小田原(おだはら)さんとずっとおしゃべりしてたのですが、まぁあれやこれやJazzはもちろん、それ以外の音楽業界の話から色川武大まで幅広い話題が面白くついつい長居してしまいました。

これは小田原さんに書いていただいた九州ジャズロードへのサインです。

次は、色々裏話も教えていただいた佐世保Jazzに是非参戦したいものです!

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:可】


その他のイーゼルさんのページへ ②14/12 ③17/03

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000