長崎 琴海・Jazz Cafe ハーモニー 17/08

次に訪れたのは、音浴博物館からまた延々と山道を下って下って下った近く、リゾート・ゴルフ場として有名なパサージュ琴海のそばにあるハーモニーさん。

とってもきれいなウッディーなお店。

中に入ると、響きの良さそうな高い天井、木をふんだんに使った感じの良い内装で、天井近くに埋め込まれているスピーカーから気持ち良くジャズが流れており、それだけならば単に洒落たジャズ喫茶なのですが。。。

入口左側のライブステージが本格的なジャズ喫茶らしい異彩を放っていました。

とは言え、ともかくお腹を空かして飛び込んだので、一番最初に目に飛び込んできたハンバーグ定食を即注文!

いやぁ、大変美味しゅうございました。。。作っていただいたお母さんが驚くぐらい、ペロリと平らげてしまいました。。。笑

ちなみに、マスターはステンレス・アートのよっちゃん工房の親方でもあり、様々な作品を見せていただきました。。。ちなみに、ステンレスは錆びない代わりに切削・溶接等の加工がとても難しい素材です。

これらは島瀬美術センターで開いた7人の手仕事展に前回出品した作品だそうで、また12月に開催されるとのこと。。。

サックスもカッコ良かったのですが、つい何となく、こっちを買って、我が家のダーツ・ボードに留めてみました。。。フクロウには見えない不思議なフクロウ。笑

次のターゲットはハーモニーさんから一番近いジャズバー、大村湾を挟んだ逆サイドにあるDoug(ダグ)さんかな?と思い、その話をしたところ、家族ぐるみでおつきあいしている、マスターも奥さんもいい方等々教えていただき、まだきっと晩御飯を食べてるから、もう少し時間を潰したら?とその後もゆるやかな時間を過ごさせていただきました。

その後、Doug(ダグ)さんに向かったのですが、何だかとってもアットホームな雰囲気に、またふらっと立ち寄りたくなる不思議なお店でした。

【駐車場:有、喫煙:可】


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る



0コメント

  • 1000 / 1000

汝が欲するがままをなせ

九州でのジャズ冒険を中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。