北九州 小倉・ジャズ喫茶オム ②17/12

今回、北九州・小倉にあるジャズ喫茶オムさんをようやく再訪することが出来ました。というのも、前回、このお店の特製オーディオ・システムの優秀さに感心(注)して以来、お気に入りのいい録音のCDをたくさん持って行って聴きたいとずっと機会を狙っていたので。

さて今回、お店に入ってみると何だか部屋がすっきりした感じ。

何でも、北九州空港に乗り入れしている航空会社スターフライヤーの機内冊子の来月号(18年1月号?)に掲載するための取材があったからだそうで。。。年末大掃除の成果ではなかったようです。笑

ただ、変化はそれだけではなかったそうで、何とこの飽くなき凝り性のマスター、天井の音の抜けが気になられたそうで、全く見えませんが天井裏に石膏ボードを敷き詰めて、低高域対策を図られたのだそうです。

聴かせていただいて私自身が思ったことは、前回より中音域が更にしっかり出るようになった、定位が決まるようになった、で、マスターは覚えておられませんでしたが、同じCDを掛けていただいた感想なので、自信を持って言えたはずの言葉なのですが。。。

しかし、全てはマスターからその改善をお聞きした後の話。何を言っても後出しじゃんけん、かつ、私自身、先入観の塊になっていたかも知れず。ということで、これは全てその改善の成果だと思うのですが、全て気のせい、かもしれません。。。苦笑

まぁ、いずれにしても、このお店のシステムが奏でる音は、美味しい水のように味わいはあれど作為的な味つけはありませんので、録音されたCDのレベルが本当によくわかりますし、ばっちりハマった時は最高!しっかりその音楽の世界と相対峙することが出来ます。

音楽やオーディオの話等をしたり、持って行ったCDをあれこれ掛けていただき好きな音楽にどっぷり浸っているとあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、本当に楽しい時間でした。しかも、珈琲3杯で4時間半近くいて1,100円って、客にとってはありがたいですが。。。マスター、今回もありがとうございました。


そして、このCDは途中で常連さんがリクエストされた1枚で、アート・ペッパーがデューク・ジョーダンとコペンハーゲンで録音したという一期一会の演奏。

アート・ペッパーが最近縁のあるアーティストの一人であることを差し引いても思わず惹き込まれてしまったいいCDだったので、また即発注!

ただ今回は届いて聴いてみるまで、ちょっとドキドキしています。。。というのもこのシステムで聴いた分、+αがあったかもしれませんので。笑

【駐車場:お店の前に2台、喫煙:不可】


(注)下の写真はオム特製の磁気で浮かしたオーディオ・ボードとオーディオ・ケーブル。

オーディオ・マニアがよく見る本の一つであり、その評価には影響力のあるオーディオ・アクセサリー誌でこんな高評価をされている製品だとは思っていませんでした。マスター、失礼いたしました。ちなみにこれらの製品、全てマスターの手作りだそうです。笑


その他のオムさんのページへ ①17/10 ③18/11

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

0コメント

  • 1000 / 1000

汝が欲するがままをなせ

九州でのジャズ冒険を中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。