静岡・清水 5 SPOT(ファイブスポット) de Cafe 19/05

静岡・清水にある5 SPOT(ファイブスポット) de Cafeさんは、開業して優に50年は過ぎたとおっしゃる超老舗のジャズ・バー。

いつもお世話になっているジャズ喫茶案内さんのジャズ喫茶&ジャズバーリストで目星をつけた後、ネットで色々検索してみたのですが、お店の雰囲気がわかる情報もこれと言ってアップされておらず、そのジャズ☆スポットらしいお店の名前だけでチョイス。

そんな行き当たりばったりの決め方だったにも関わらず、まさかこんな歴史のある、しかも令和元年にふさわしいお店に遭遇出来るとは。。。縁の不思議さにまた驚かされました。

静岡鉄道新清水駅の近くにある商店街の一角の2階にあるこのお店。

入ってみるとそれほど広くないスペースにカウンターと4~5つのテーブルがあり、天井近くに吊り下げられたJBL(4311?)からは比較的大きく元気な音。

そのごキゲンに鳴っているジャズを聴きながら店内に飾られた写真等を拝見していたところ、ママから優しくお声がけ。。。ジャズはお好きですか?

ありがたくその後、色々お話を伺ったのですが、その歴史に彩られたお話の面白いこと!

中でも特徴的だったのは、このお店のマスターがずっとこの地でプロモーターをなさっておられること。

ホールを使ったジャズ・コンサートでは、これまでカウント・ベイシー楽団、デューク・エリントン楽団等、錚々たるメンバーを呼んでこられたそうですが、そんなお話と併せてレコード棚の裏に飾っておられるこんな写真を見せていただいたり。

また、カウント・ベイシーが元気な頃のコンサートではホールに人が入り切れなかったお話とか、「演奏も良かったけど、何よりベイシーさんはエンターテイナー」等、想いのこもった思い出話は貴重としか言い様もなく、思いもしなかった展開にちょっと興奮。

ちなみにそのマスターはこの日はお休みで、残念ながらお会いすることが出来ませんでしたが、何と上皇さまと同じお歳。

更にはこの近くでご開業後、この場所にご移転されたのがちょうど平成元年だったとのことで、言うなれば平成をずっと見守って来た店舗。

令和元年最初の訪問店として、このお店に巡り会えた縁に感謝。。。ちょっと強引かもしれませんが。笑

若い頃からボサノバを始めとして音楽がお好きだったママですが、そのポリシーは未だに変わらず、ジャズだけでなくいい音楽は何でも聴くべきだとお考えで、ジャズも古いものから最新のものまでまんべんなくずっと聴いてこられたとのこと。

また、音楽は身体にいいのよ?とチャーミングな笑顔でおっしゃったり。。。

そんな素敵なお話をもっともっとお聞きしたかったのですが、常連さんがいらっしゃったりして、残念ながらタイムアップ。

また機会があれば、と温かい笑顔で送り出していただいたのですが、またお会いする機会が作れたら、と願いながら、お店を後にした次第。。。その節はまたお世話になりますので、くれぐれもお身体にはお気をつけください。

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:可】


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000