福岡 井尻・ALFIE(アルフィー) ②18/04【六月末にママご勇退!情報】

福岡・井尻のALFIE(アルフィー)さんがこの2018年6月末をもって、お店を閉められるとのこと。。。(後日注:正確にはママご勇退、でした。)

今回福岡を去ることになったことから、ご無沙汰していたこのお店を訪れようと思いHPを確認して、びっくり!送別会をしてもらった後の遅い時間でしたが、慌てて飛んで行きました。

(お店のHPはこちら。尚、閉店まではライブ以外の日も出来るだけ開けたいとのことでしたので、まずはお店にお電話してみてください。)

実際に行ってみると、ママはお元気そうで、まずは一安心。常連さんとのよもやま話を片耳で聞きながら、このお店ならではの響きをしばし楽しませていただきました。やっぱり心温まるいい音で、心地いい。ちなみにこの常連さんは天神南・JABでも常連さん。顔見知りの仲で、お互いに驚きました。

この常連さんがお帰りになられてからお話させていただいたのですが、「百歳のばばあがジャズの店をやっているよ、と言われるようになりたい」と九州ジャズロードの取材時におっしゃっておられたママ。

でも、昨年初に圧迫骨折した腰の調子が良くならないそうで、「百歳までやりたかったけど」と残念そうなママ。

何かにこの気分を残しておきたいと思い立ち、持って行っていた九州ジャズロードの「改訂版」に、今回はサインだけでなくお言葉も書いていただくことにしました。

ちょっと考えられて書かれたのは、何とこの写真に合わせて「大好きな空間」!

そう!このお店に、ママにお世話になった我々にとっても、ここは「大好きな空間」。

まさに、ぴったり!本当にいいお言葉を頂けて良かった。

自分の戻れる場所が無くなる悲しさだけでなく、味わいのある老舗のジャズ・バーの灯がまた一つ消えるさびしさもありますが、そうは言っても、元気でノリのいいママの華やかなフィナーレです。

閉店まであと残り2ヶ月強。

少しでも多くの方々がまたママに会いに来てくれるといいなぁ、思い出を語り合っていただき、感謝と労いの気持ちをお伝えいただけるといいなぁ、と思います。

私個人としては、九州ジャズ・ロード(初版)を踏破したこと、更には田代さんにサインしていただいたことをママに報告出来てとりあえずは良かったのですが。。。ママにとても喜んでいただいたのが嬉しくて、改めて思いました。

何と言っても、このお店の魅力はママの元気な笑顔。

ママ、6月末までに何とかもう一度、その笑顔に会いに行きます。またその時も、よろしくお願いいたします。

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:可】


ALFIEさんの前回(17/10)の記事へ

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000