MAYUMI with PAPA and SONライブ@福岡 井尻・ALFIE(アルフィー) 【アルフィーのママ、ご勇退まであと5日!!情報】

福岡・井尻にあるALFIE(アルフィー)のママのご勇退カウント・ダウンがあと5日となりました!(2018.6.23現在、注1)

28年の長い時間の中で、ママと縁のあったミュージシャンが総出演?!6/24(月)から5日間連続ライブで、その最終日6/29(金)はママの大好きなブルース・ギターのハリケーン湯川さん。(注2)

ママへのご挨拶がまだお済みではない方は是非!【詳細なライブ・スケジュールはこちらです。】

さて私は、先週行われたMAYUMI with PAPA and SONに行ってきたのですが、これがまた大盛況・超満員のお客さん23名!(注3)

それもそのはず、福岡の人気歌姫の一人 MAYUMIさんがベースの川上俊彦さんとピアノの緒方公治さんと共にご出演されるこのライブは、このお店の看板ライブの一つ。このメンバーでの活動名もこのお店に毎月出ている内に何となくそう呼ばれるようになり、他のお店でも使うようになったとか。笑

MAYUMIさんは以前福岡・天神のブラウニーさんでの宮之上貴昭さん(g)達のライブでもご紹介しましたが、良くも悪くも、このお店ではノリが全然違って、ビックリ!

このお店でのMAYUMI with PAPA and SONを8割は聴いてきたとおっしゃる常連さん曰く、MAYUMIさんの自然体が聴ける・見れるのはここだけ、とのこと。

「最近、東京のライブでもこんな感じ(博多弁丸出し)なんですけど」、「最近、(ドラマーが加わったライブをやった時、)水戸黄門みたいと言われましたが、私はもちろん由美かおる」、「じゃあ、水戸黄門のテーマをジャズにすると~(すかさずピアノで弾き始めた緒方さん、お見事でした!)」等々、MCでも縦横無尽に話を飛ばして笑いを取るMAYUMIさんに、タイミング良くツッコミを入れて更に笑いを誘う常連さん達。

この日はママと縁の深いマッキーさんがタムタムで参加されておられたこともあり、ボサノバが多目のセット・リスト(注4)でしたが、このお店にちなんだALFIEや、途中、ALFIEと歌詞を変えて歌われたDindiでの想いのこもった熱唱も実に感動的。

最後の曲 Rio de Janeiroの直後、「アンコール!」の代わりに「替え玉!」というコールにも笑わせてもらいましたが、店中が温かい一体感に包まれ、最高の雰囲気。

そして、MAYUMIさんからママにお疲れ様の花束贈呈。(下記写真はMAYUMIさんからご提供いただきました。ありがとうございました。)

この素敵なお店をずっと続けてこられたママへの感謝の気持ちが演奏者からひしひしと伝わったアンコールの I wish you loveでは涙ぐんでいる常連さんも。。。

その後、常連さん達が入ってセッションが始まりましたが、お客さんとして来ておられたベースの森しのぶさんもアルコで「黒いオルフェ」をご披露。いいものを聴かせていただきました。

MAYUMIさんはそのセッションの間もタムタムを叩いたり、フラメンコを踊ったりと八面六臂の大活躍。この歌姫のイメージがエンターテイナー側に大きく振れた一日でもありました。笑

そのお陰もあってまた場が盛り上がり、ママも楽しそう。

この日はまさにママを囲むホーム・パーティー。このママとこのお店のことが大好きな演奏者と常連さんが全員で作り上げた非日常的な特別な空間。頑張って、来て、良かった。。。感無量。

帰る時にご挨拶したママの満ち足りた笑顔とMAYUMIさんの「またお会いしましょう!」というライブ最後の一言を思い返しながらゆっくり熊本まで帰宅しましたが、記憶に残る一夜となりました。

ママ、どうもお疲れ様でした。また短い期間でしたが、よくしていただき、本当にありがとうございました!そして、あと5日。体力的にもキツいと思いますが、頑張ってください!

(注1)2018年8月から別の経営者の方がお店を継がれるそうです。ただ憶測めいた話ばかりで、実際にどんなお店になるのかは、それ以降に行ってみないとわかりません。苦笑

2018.7.7現在、ALFIEさんのHPには「Bar ALFIEは オーナーが変わって8月から再開の予定があるとのことです。ホームページに関しては本URLアドレスはこのまま閉鎖となります。新しいホームページに関しては今のところ未定ですがまた別途新たに運営されると思います。」と書かれていました。こちらをご覧くださいませ。

(注2)ハリケーン湯川さんと言えば、以前、梅津和時&伊東ミキオDUO@大宰府・DOLPHY’s(ドルフィーズ)の飛び入り参加でその圧倒的な存在感をアピールされた方。。。きっといいフィナーレになると思います。

(注3)ちなみにこれまでの最高動員数は山本剛さんの26名だったそうですが、ママ曰く、あの頃はあそこにアンプがなくて、椅子がもう少し置けたからねぇ。。。はい、この日はこれ以上、椅子を置ける場所はどこにもなかったです。笑

(注4)当日のセット・リスト(もし間違い等ございましたら、コメント欄等でご指摘いただけると幸いです。)

【1st Stage】①すいません。間に合わず、聴けませんでした(P&B) ②My Romance ③Constant Rain ④Dindi ⑤Moonメドレー(Moonglow〜Moon River〜 It's only a paper moon)

【2nd Stage】①Hymn To Freedom(P&B) ②II've Never Been in Love Before ③ALFIE ④Someone To Light Up My Life ⑤Agua De Beber ⑥Rio de Janeiro

【アンコール】 I wish you love


ALFIEさんのその他の記事へ 17/10 18/04

「クラシック演奏会/ジャズ・ライブ」の目次へ戻る

九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000