長崎・JAZZ & BOOZE Milestone(マイルストーン) ④【ご移転・営業再開!情報】 18/07

見ぃつけたっ!

長崎の老舗ジャズ・バー JAZZ & BOOZE Milestone(マイルストーン)さんはこの6月から新店舗で営業を再開されておられました。(注1)(注2)

前回の記事でこのお店の移転の話を書きましたが、結局、5月まで以前の店舗で営業され、休業されたのはわずかに8日のみ。

現在、これまでの常連さんが続々とこの新店舗を「発見」されて再訪されておられる状況で、冒頭の「見ぃつけた!」は深夜24時も過ぎた頃にいらっしゃった長崎美人がお店に入って来られるなり発した台詞。

この他にも酔っぱらったサラリーマンの「マスター、ようやく見つけましたよ!最近ずっと、ここじゃないかと思っていたんですけど、ようやく来れました」等々。。。呑兵衛の嗅覚の鋭さにも舌を巻く思いでしたが、面白かったのは、異口同音に発せられた皆さんの二言目。

「以前のお店と全然、変わりませんね!」

そう!本当によくこんな同じようなレイアウトの店舗があったものだと驚かされました。

実際には、この新しいお店は元々スケルトン(調度も何もない)の状態で、マスターが以前のお店のイメージを大切にして、オーディオ・レコード棚やカウンターを誂えられたのですが、パッと見た目は同じですし、何より本当に違和感がありません。。

実はレイアウトという意味では入口とトイレの位置が入れ替わったのですが、お勘定を済ませた酔っぱらいの常連さんが以前の入口の方に帰りかけたのも理解できるこの違和感のなさ。素晴らしいの一言です。

また、調度品も歴史をつなぐために以前のお店から持って来られたとのことで、至るところに見慣れた数々の品があるのですが、その位置が変わっていたりするのもまた面白い。

「え?マスター、これって以前はどこにありましたっけ?」これもこの日、よく聞いた台詞です。

その一方、今回新しく入った調度品もあって、その一つが入口付近に飾られたジャズ・プレイヤーの素敵な版画の数々。

常連さんからのお祝いとのことですが、版画家 戸井三千男氏のこの作品は実にオシャレでカッコいい。

しかも、これ以外にもこのウィントン・ケリー他10枚組の「ジャズ・ポートレイト4」と名付けられたとても素敵な作品集もあり、こちらは月替わりで飾ろうかな?と嬉しそうなマスター。

以前のお店と同じところと違うところ、違うところの中でも意思を持って変えられたところ、残念ながら変えざるを得なかったところ、変わったけど意外に使い勝手が良かったところ等々。。。

マスターには想いのこもった裏話を色々教えていただきましたが、以前のお店に行ったことがある人にとっては、「ウォーリーを探せ!」的な楽しみもあるので、もうこれ以上のネタばらしはやめておきます。

是非一度ご訪問いただき、その感じたままにマスターに話しかけてみてくださいませ。きっとマスター、嬉しさを隠しきれない顔で色んなことを語っていただけると思います。

いずれにせよマスター、ご無事の再出発、どうもおめでとうございました!

また改めて、上の写真のサインもありがとうございました。

前の店を彷彿させるお店であったこと、そして何より、やる気十分で楽しげにカウンターに立っておられるマスターのお姿をまた見れたことが、本当に嬉しかったです。

今度はまた以前のようにゆっくりジャズを教えていただきに伺いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:可】

<オーディオ好きの方々への追記>

音響的には部屋の材質が変わったこと、スピーカーの位置が少し高くなったこと等により、以前より音がクリアになった感じですが、まだご移転されて2ヶ月弱。。。これからマスターがこの新しいお店の音をどうされていくのか?

考えてみれば、老舗ジャズ・バーの音の移り変わりを最初から見ることが出来る素晴らしい機会を与えられたようなもので、これもこのお店を訪問する楽しみの一つではないでしょうか?

オーディオ好きの皆様には、今の内に一度、ご訪問されることをオススメします。

但し、マスターがこれからはこの音で行こう!と判断されてもおかしくはありませんので、変化がないという変化もアリだとお考えください。笑


(注1)新しいお店は、以前の店舗から同じ道(公会堂前通り)を長崎電鉄・賑橋駅の方へ100m程行った所に「いい部屋ネット」という看板がかかったビルがあります。

この看板が目印で、その長い階段を上がった3階。

ネット情報としては、グーグル・マップは既にメンテ済みで正しいです。

他の情報は電話番号は以前と同じなので問題ありませんが、場所は前のビルのままの所が現時点では多いようです。

ちなみに以前の店舗が入っていたビルはもう既に取り壊され、現在工事中でしたので、ご参考まで。


(注2)新しいお店の情報をネットにアップし、再開を教えていただいた「Starting Over!フリー”シニア”プロデューサーの日記」さんに感謝いたします。


その他のMilestoneさんのページへ ①14/02 ②14/05 ③17/11

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る



汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000