京都・先斗町 JAZZ & WHISKY ハロードーリィ 19/06

京都・先斗町にあるJAZZ & WHISKY ハロードーリィさん。。。私のいつもお世話になっている熊本・大津の倉庫喫茶 ハロー通りのマスターに「サッチモ由来で『Hello Dolly』という名前のお店は全国にたくさんあって、京都にもある」と教えていただき、いつかは訪問したいと思っていたお店。

今回、このお店を目指して先斗町を下っていると見つけてしまったのが、MAJORICA(マジョリカ)さん。。。関西人の魅力満載のマスターがいらっしゃるこのお店で思わず長居。

ただ、ちゃんとハロードーリィさんの営業時間が25時半までであることはネット情報で確認済。抜かりなく24時半前にはMAJORICAさんにお別れを告げ、そこから徒歩数分で到着。

実に立派な店構え。

どんなお店だろう?と呼吸を整えていたところ、目の前で入店しようとした若者二人がすぐに出てきた?!

何と!ライブの日は閉店時間が早いのだとか。。。だから、ネット情報は鵜呑みにしてはいけない。苦笑

でも、ここからがジャズ。

「申し訳ございません」とその方々をお見送りになられるために出て来られた店長さん。。。ダメ元で、熊本のハロー通りのマスターに教えられてきたのですが、とお願いしたところ、店内の写真を撮らせていただくことが出来ました。

先斗町のお店らしく奥に長細く、手前にきれいなカウンターがあって、奥にはゆったりとしたラウンジ席。

そしてその奥の窓の向こうは鴨川!

ちなみにこの優しい店長さんにお聞きしたところ、逆にハロー通りさんに行かれたことがあるのだとか。。。今度はちゃんとした時間に伺います。どうもありがとうございました。


それにしても、40年超の老舗店という意味では先にご紹介した JAZZ IN ろくでなしさんや次回紹介するMAJORICA(マジョリカ)さんと同じですが、この極めて近いエリアに3つも老舗店があることには驚きました。。。これだけタイプが違うと使い分けが可能、ということでしょうか?

【駐車場:無(近隣にコインパーキング多数有)、喫煙:不明】

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る



汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000