福岡・天神 JAZZ BAR Browny(ブラウニー) ②15/01

 

今年初めに取り上げるお店は、年始早々、お世話になった行きつけの福岡・天神のJAZZ BAR Browny(ブラウニー)(FBはこちら)。

前回、このお店のシステムについて、一切触れていませんでしたが、メイン・スピーカーがJBL4343!ということで、何と長崎・マイルストーンさん佐世保・イーゼルさん、更にはクラシック喫茶、兵庫・仁川のあいん・こんちぇるとさんと同じなんですね。。。このスピーカーをマッキントッシュのアンプで鳴らされておられるのですが、ここの音も本当に落ち着く過不足のない音=しゃべっても邪魔にならない、聴き入っても十分耐えられる音で、ついつい長居してしまいます。笑

それにしても、このJBL4343(注)。。。こうやって各々のお店で鳴っている音を聴き比べてみると、マスターの鳴らしたい音楽の方向性の違い、プレーヤー、アンプ等の機器の違いがあるとは言うものの、共通点の方が目立つような気がしました。曰く、音が素直でボリュームを絞っても聴かせる素性の良さがあり、60~70年代の録音を鳴らした時のナチュラル感がスゴく落ち着く、気持ちが良い。。。

そして何より!どのお店もその空間と音量のバランスが絶妙で、聴いていて本当に心地好い。。。マスター方のセンスの良さの賜物だと思います。。。

(注)70年代の定価100万円超という高級スピーカーにして、国内で累計1万セットも販売されたというオーディオマニアのステイタス的な存在 JBL4343。。。一方、色々調べてみたら、その使いこなしはかなり難しいようで、その毀誉褒毀ぶりは結構面白かったです。


ここで、話題を変えて。。。少し時間が遡りますが、昨年末に行われた日本ジャズ界の大御所ベースの鈴木良雄さんとピアノの山本剛さんのX'masライブ!

またマスターのおススメに素直に乗っかり聴きに行きましたが、おっしゃったとおり、本当に素敵な演奏でした。。。が、驚いたのはそのお客さんの女子率!何と4:6で女子の方が多い。。。ジャズ・ライブで、しかも、出演者は超渋いオジサマですよ?もちろんクリスマス・イブということもあったでしょうが、このお店の新たな一面を見たような気になりました。。。笑

さて、最後に。ようやく、マスターに九州ジャズロードにサインしていただいたのですが。。。(JABさんの頁の自画像イラストを見て)JABのマスターには負けれん!とおっしゃって、あれやこれやあって出来上がったのはこれ!

この素晴らしいイラスト!突然のマスターのムチャ振りにもめげず、即興で描かれたのは、一緒に働いておられるマスターのお嬢さん。。。いやいや、驚きました!ありがとうございました。そして、マスター。。。To Mr.Wonderfulというお言葉、ありがとうございました!

今年もお世話になります。よろしくお願いいたします。


<後日談>マスターに表紙からのHPへのリンクのお許しをいただきました!

また、ブラウニーさんが、フジテレビのYou Tubeのサイトstereo oneに紹介されましたので、どうぞご覧くださいませ!

※うまくYou Tubeの画面が表示されない時はこちらからどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=-pXywTI35wo&feature=youtu.be


その他のブラウニーさんのページへ ①14/10 宮之上トリオライブ ③18/01 ④18/04

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000