縁・サーフィン②2018.4.1 田代俊一郎氏

昨年末の「御礼 2017」の中で、今年の夢として「九州ジャズロード」の著者 田代俊一郎さんにお会いしたい、色んな裏話・御苦労されたお話等を伺いたい、そしてこの本にサインをしていただきたい、と書きました。

この九州ジャズ・ロード巡りはツキと縁に恵まれているから、きっとその内、実現するはず!と「縁・サーフィン」の力を信じ切ったようなことも書きました。

そして何と、本日2018年4月1日。遂に、田代さんとお会いすることが出来ました!

更には、色々なお話を伺った上でサインもちゃんとしていただきました!!

今回の縁・サーフィンの発端は3月初旬、田川で行われた九州ジャズ・ユニオン

確かにその中で、久留米ジャズクラブ代表のE氏にご挨拶させていただき、その踏破を我が事のように喜んでいただきました。とは言え、まさかその後、E氏が旧知の田代さんにご連絡され、田代さんがその話を喜んでいただき、紆余曲折の結果、今日の縁につながるとは。。。まさに、縁・サーフィンの凄み、ここに極まれり、です。

田代さんを実際に目の前にしてもあまりにも信じ難い突拍子もないシチュエーションに現実感がなく、何をしゃべったのかもよく覚えていませんが。。。とても幸せな時間でした。


夢は願い続ければ叶うもの。 

そう言えばずっと昔、私はエイプリル・フールに何かを書く機会を持ってみたい、実際に書いてみたいと思っていたことを思い出しました。笑

ここまでご覧いただきました皆様。おつきあいいただき、どうもありがとうございました。


【追記】

田代さんへ

本日は、本当にありがとうございました。

また明日からも、ジャズの旅を続けます。


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000