第27回KJU(九州ジャズユニオン)@福岡 田川・ダイヤモンドムーン 18/03

先日、第27回KJU(九州ジャズユニオン)が福岡・田川のダイヤモンドムーンさんで開催されましたが、何と私もそこに参加させていただきました。

そもそも九州ジャズユニオンなる会合をご存知ない方が多いと思いますので、紹介しておきますと、「九州中のジャズ喫茶/バーのマスターやそのお店の常連さん、ジャズ・ファンが集まってみたら面白いのでは?」と会長の長崎・波佐見のDoug(ダグ)のマスターや事務局の伊万里ジャズクラブの代表等が召集をかけ、集まられたのが第1回。

今からもう27年前の平成4年の出来事ですが、その後も年に1回のペースで開催され(注)、今となっては九州だけでなく、九州圏の山口(?)をも巻き込んだ年に1度のジャズ好きの集い、といったところでしょうか?

開会は18時、2階の狭いスペースにぎゅうぎゅう詰めで並べられた約70席の椅子がほぼ埋まったところで、まずは総会が始まり、会長のご挨拶、会計報告等々が終わり、報告のある方や初参加の方々がご挨拶。

面白かったのは、集まった方々のベレー帽率の高いこと!こんなに多くのジャズっぽい雰囲気の方々が集まる会合は滅多にないと思います。

また、これでご承認いただけますでしょうか?との採決に対して、イェ~!と応えた方が何人もいらっしゃったのは、ジャズ者の会合ならでは。笑

その後は1階に移動して、懇親会。昨年惜しくも閉店された鹿児島の老舗 門のマスターが乾杯の音頭を取られ、スタート。ステージ上ではピアノ・トリオの演奏が始まり、ビール等を片手にタコライスやおでん、串もの等をいただきながら、皆さん、てんでバラバラ、わいわいガヤガヤ。いい笑顔ばかり、実に嬉しそう、楽しそう。

その内、腕自慢のマスターやジャズ・ファンが入り交じり、始まったセッション・タイム!

周りの音が聴こえないとかで、後ろを向いてベースを弾かれる大分・中津のぐる〜びぃのマスターに声援が飛び、病み上がりの阿蘇・山頭火のマスターのサックスには大歓声、いずれも写真を撮る人だかり!

更に時間が進むと、ブルースやビートルズ等が演奏されたり、ダイヤモンドムーンのスタッフの方の飛び入りの熱唱にはやんやの大歓声!そんなステージとは無関係に各テーブルで盛り上がる皆さんもいて、何だかフリージャズのカオス状態に突入。よくわからないまま、夜が更けていく。。。

どなたかがこの会を称してこんなことをおっしゃっておられました「変人ばっかり集まったら、それが標準」。

行ってみたら、こんな陽気で楽しい会でした。

それにしても、縁が縁を呼ぶ「縁・サーフィン」。。。今回も信じられない展開に翻弄されましたが、もしこれがドラマのシナリオならばリアリティがないとあっさり却下されるぐらい、事実は小説より奇なり、です。

私が初めてこの会のことを知ったのは、もう1年以上も前のこと。福岡・朝倉の古処(コショ)のマスターを始め、色んなマスターからお聞きしましたが、その時はコアな方々の集まりだけに、さすがに自分には縁のない会だと思っていました。

ところが、九州ジャズ・ロード巡りに没頭していたある日、「今度3月にあるから、おいでよ!」とこの会にご招待いただくという幸運が舞い込みました。

誘っていただいたらお受けするのが「縁・サーフィン」の鉄則ですので、もちろん喜んで参加。。。とは言え、当日はかなりドキドキしながらの会場入り。

Dougのマスター大分・中津のぐる〜びぃのマスターといつもの常連さんにご挨拶させていただきましたが、自分がこの場にいることに現実感が全く湧かないという不思議な感覚を覚えながら、後ろの方に着席。

総会への初参加ということで、鹿児島・順刻堂のマスターがご挨拶され、あそこにいらっしゃってたんだ等と思っていたところに、突然、Dougのマスターの私を呼び出すご紹介が。

「九州ジャズロードを本当に一周してきた馬鹿野郎です!笑」

前に出て、約70名の皆さんの前でご挨拶。。。昨年1月、鹿児島・門のマスターがおっしゃった「今秋、閉店する」というお言葉から「このジャズロードのお店がいつまでもある訳ではない」と気づかされ、九州ジャズ・ロード巡りに拍車がかかったという経緯と御礼等を申し上げましたが、そのお陰でこの後の懇親会で多くの方々と新たな縁がつながるという望外の展開に。

山口・ポルシェのママや阿蘇・山頭火のマスターにご挨拶させていただき、ニューコンボさんでの中牟礼さんのライブでお聴きしたベースの中瀬亨さんブラウニーさんでの宮之上さんのライブでお聴きしたドラムの中村健さんとお話させていただき、4/13(金)の中村さんの還暦ライブには参戦が決定。

その他にもFM熊本のジャズ番組等のプロデューサーの方や久留米、阿蘇、田川等のジャズクラブの方々、小浜Jazz All Stars等で歌っておられるジャズ・シンガー、順刻堂の常連さんでスゴいオーディオ・マニアの方等のお話を伺い、世の中、色んな方がいらっしゃるものだと感心。本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

これも全て、わかりやすいご紹介とご挨拶させていただく場等を作っていただいたDougのマスターのお陰と、心から感謝している次第。落ち着きましたら改めて御礼に伺います。

また色々便宜を図っていただき、楽しい時間をいただきました事務局の伊万里ジャズクラブの代表やダイヤモンドムーンのマスター、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

九州ジャズ・ロード巡りの中で知り合うことの出来たマスター方とまた親しくお話させていただいた上、もうお会いすることが出来ないと思っていたのマスターと再会出来たこともとても嬉しく、今思い返しても、夢のような時間でした。

次回、第28回KJUは主催の阿蘇・山頭火さんの名前にちなんで(?)、3.10(さん、とうか)に開催されるとのこと。今回知り合うことが出来た皆様とまたお会い出来ればと願っております。


(注)ご参考までに、これまでのKJU(九州ジャズユニオン)の歴史をご紹介しておきます。【KJU事務局発行資料より抜粋、( )内は参加者数】

第1回嬉野温泉鯉登苑(13名)、第2回大牟田JazzClub主催:道楽堂(27名)、第3回中津JazzFunClub主催:ぐる〜びぃ(33名)、第4回宮崎ライフタイム主催:ライフタイム(35名)、第5回鹿児島パノニカ主催:パノニカ(35名)、第6回阿蘇JazzClub主催:小国・木魂館(38名)、第7回長崎グッディ主催:グッディ(40名)、第8回小郡JazzClub主催:暖家(37名)、第9回川内ハイカラ主催:ハイカラ(32名)、第10回伊万里JazzClub主催:嬉野和多屋(63名)、第11回久留米JazzClub主催:フォービート(65名)、第12回田川JazzClub主催:ダイヤモンドムーン(82名)、第13回山口ポルシェ主催:ポルシェ(77名)、第14回阿蘇JazzClub主催:山頭火(65名)、第15回佐世保JazzFunClub主催:レオプラザホテル(70名)、第16回伊万里JazzClub主催:グラスホッパー(55名)、第17回熊本JazzClub主催:アフロブルー(76名)、第18回串木野パラゴン主催:パラゴン(53名)、第19回大分JazzClub主催:ブリックブロック(90名)、第20回伊万里JazzClub主催:嬉野和多屋(96名)、第21回福岡リバーサイド主催:ゲイツ7(98名)、第22回朝倉・古処主催:古処(68名)、第23回佐賀シネマテーク主催:浪漫座(89名)、第24回山口ポルシェ主催:ホテル寿(61名)、第25回長崎JazzClub主催:出島テラス(77名)、第26回宮崎ライフタイム主催:ホテルメリージュ(50名)


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000