九州ジャズロード(初版)踏破メモ②【使用スピーカー、イメージ編】18/03

九州ジャズロード(初版)情報その2です。自分用のメモとして作りましたが、ご興味のある方はご覧くださいませ。

3.使用スピーカー(2018年2月以前の訪問時のデータ。もし誤記・変更等がありましたら、ご教示いただけると幸いです。)

(1)アルテック:福岡・アルフィーニシムラ、長崎・ダグ、大分・ネイマぐるーびぃファンク、鹿児島・

(2)JBL

①4343:福岡・六曜館ブラウニー、長崎・マイルストーンイーゼル、宮崎・テイク5

②4311/4312:福岡・ジャズ・ストリート52、熊本・ミック、大分・PIP's、宮崎・ドルフィ

③パラゴン:福岡・古処、大分・あーでん、鹿児島・パラゴン

④上記以外:福岡・風土(4435)道楽堂(L220)、佐賀・コルトレーン・コルトレーン(4530)、熊本・ウッドサイド・ベイシー(4345)ファースト(EVEREST D55000)、宮崎・ダウンビート(4333)

⑤自作他:JABルーレットエイトモダンファンクール、佐賀・ロンドシネマテーク、熊本・おくら、宮崎・ファークライ

(3)B&W802D:長崎・わたべ

(4)アヴァンギャルド:福岡・エル・エヴァンス

(5)DIATONE 2S-305:大分・いとう

(6)タンノイRHR:大分・あーでん

(7)その他:下関・バンドワゴン、福岡・ペントハウスドラム館リバーサイドニューコンボバックステージドルフィーズ、佐賀・くーぷらん、長崎・さろまにあんハーモニー、熊本・オーディオ道場、大分・ブリック・ブロック、宮崎・ライフタイムマイルストーンオールドアース、鹿児島・ラグタイム

4.各お店の私のイメージ(キャッチ・コピー的に書いてみました)

[下関]

  Band Wagon (バンドワゴン):孤高の存在!人工内耳のベーシスト ディジー吉本の世界 

[北九州・市内]

  六曜館 [門司港]:門司港にしぶとく響くブルーノートの音

  ジャズ・ストリート52 [小倉]:頑なに守る九州ジャズの品格

  PENT HOUSE(ペントハウス)[八幡]:街に愛されるマスターご夫妻の店

  風土 [黒崎]:頑張らないのが一番!都会の喧騒に疲れたら行きたくなる店

  ELLE EVANS (エルエヴァンス) [若松]:九州ジャズ発祥の地 若松におけるジャズ推進本部

[北九州他]

  ドラム館 [遠賀川]:JR遠賀川駅前のアート・ブレイキー

[福岡・市内]

  River Side (リバーサイド) :常連がマスターとなって脈々と命をつなぐ貴重な老舗

  New COMBO (ニューコンボ):天神で素晴しいライブを提供し続ける世襲マスター

  JAB (ジャブ):天神南の裏街道・都会のジャズ者にとってこれ以上はない隠れ家

  Browny (ブラウニー):ロマンティックでファンキーでご機嫌なジャズ親父の店

  BACKSTAGE (バックステージ):地元ミュージシャンの修業の場

  ALFIE (アルフィー) [井尻]:器のでかい昭和のママに会える店

[福岡・大宰府]

  Nishimura(ニシムラ):ミニ・コンサート・ホールに響くアルテックの強力なスピーカー群

  DOLPHY's (ドルフィーズ) :舞台の世界にも見識豊かなマスターとの会話が楽しい店

[福岡・久留米]

  Rourette (ルーレット):世襲マスターが引き継いだ久留米ジャズの灯り 

  Eight Modern (エイトモダン):味わい深いマスター、強烈に個性的な常連さんに会える店

[福岡・朝倉]

  古処(コショ):被災地・朝倉でパラゴンを鳴らし続ける優しい老マスター夫妻

[福岡・柳川]

  FUNCOOL (ファンクール) :観光地・柳川で出会える昭和のジャズ喫茶

[福岡・大牟田]

  道楽堂:天気の良い昼下がりにふらっと訪ねたい気持ちの良い店

[佐賀・市内]

  Rondo (ロンド):息子に代替わりすれど、生涯現役の颯爽としたマスター健在!

  CINEMA THEQUE(シネマテーク):近くにあれば毎週末行きたい店

  くーぷらん:ママと息子のマスターが生演奏で歓迎してくれるサービス精神満点の店

[佐賀・鳥栖]

  コルトレーン・コルトレーン:コルトレーン好きなら一度は訪ねてほしい店

[長崎・市内]

  わたべ:長崎市内でジャズもクラシックも聴ける純喫茶

  Milestone(マイルストーン):長崎の風情豊かな雰囲気、女性を口説くならここ!

  さろまにあん:長崎観光のついでにフラッと立ち寄れる店

[長崎・佐世保]

  EASEL(イーゼル):佐世保ジャズ仲間がマスターを引き継いだ老舗

[長崎他]

  Doug (ダグ) [波佐見]:九州ジャズユニオン会長の店。心して訪れたし

  ハーモニー [琴海]:癒され度100%のオシャレなログハウス

[熊本・市内] 

  おくら:寡黙なマスターと熱いジャズの響き 

[熊本・八代]     

  ミック:大人(タイジン)の営む地元の名喫茶店

  FIRST (ファースト):ジャズ愛。オーディオ愛。夫婦愛。  

[熊本・阿蘇他]

  WOODSIDE BASIE (ウッドサイドベイシー):南阿蘇に鳴り響くJBL、九州・爆音系の雄

  オーディオ道場:震災の大被害にも負けることなく復活を目指す強烈なマスター

[大分・市内]

  BIRD(バード):マスターのピアノ伴奏で歌うことが出来た楽しいお店でした。。。

  Naima (ネイマ):合うか合わないか極端な人と若い客達から慕われるマスターの店

 BRICK BLOCK(ブリック・ブロック):本当に素晴らしい港のライブハウス!

[大分他]

 ぐる~びぃ [中津]:鶴瓶絶賛のいい夫婦!シャイでぶっきらぼうで熱いジャズ屋の親父

 あーでん [湯布院]:湯布院温泉に行く時には必ず寄ってしまう別荘

 PIP'S (ピップス) [日田]:ソラミミストも訪れた温泉街日田の癒しの場

 FUNK(ファンク)  [別府]:別府に行く理由は温泉?それとも、ママや常連さん?

 いとう [佐伯]:「隠れ家」にも程があると言いたくなるものの、行きたくなる家

[宮崎・市内]

 LIFE TIME (ライフタイム):JAZZはデッドでなきゃ!

 FAR CRY (ファー・クライ):ジャズを聴く客は3人。でも常連が多い吟遊詩人の書斎

[宮崎・都城]

 MILESTONE(マイルストーン):かつて、ジャズ・ピアニスト吉岡秀晃も常連だった純喫茶

 OLD EARTH (オールドアース):サックス宮里陽太伝説・ドラマー古地克成の明るく楽しい店

[宮崎・高鍋]

 Down beat (ダウンビート) :ママがひたすら守ってきた「昭和のジャズ喫茶」

 DOLPHY (ドルフィ) :才人マスターの楽しい趣味の空間

[宮崎・村角]

  take5 (テイク5) :ジャズ・ピアニスト後藤浩二のご両親が営むこだわり満載の店

[鹿児島・市内]

  :惜しまれつつ閉店した鹿児島の名店

[鹿児島他]

  Rag Time (ラグタイム) [日置・伊集院] :最高のケーキ・セットも楽しめるジャズ喫茶

  Paragon (パラゴン) [いちき串木野] :真剣に取り組むことの尊さに頭の下がる店

  tone (トーン) [出水] :閉店されるまでに訪ねてみたかった店

5.最後に

この九州ジャズ・ロード巡りの中でお世話になりました多くの方々に御礼を申し上げたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

ジャズ者という一癖も二癖もある方ばかりですが、皆さんに良くしていただけたのは望外の喜びでしたし、ジャズ者としては若輩者の私も、お陰様で少し成長出来たような気がします。

また、「縁・サーフィン」の中でご紹介したような全く想定し得なかった多くの縁にも恵まれ、大げさなようですが、私自身の人生観も変わりました。

この後は、この御礼も兼ねた全店再訪ツアーと、あともう少し回って【改訂版】でプラスされたお店等も含めた完全踏破を目指していきますので、引き続きよろしくお願いたします。

そして。一つの道を突き進むことの大切さ、大変さ、喜びを始め色々なことを教えてくれた「九州ジャズロード」。。。心から感謝です!


踏破メモ①【記録編】へ

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000