熊本 阿蘇・山頭火(サントウカ)⑤20/02【やまなか食堂】

昨年のことになりますが、熊本・阿蘇の山頭火さんに久しぶりに行ったらびっくり。。。何と、店舗が二つに?!

以前ご紹介した新オープンの居酒屋 SANTOUKA創庫さんに入店・注文し、マスターにご挨拶しようと思って従業員の方にお聞きしたところ、マスターは下のお店です?!

注文したものを片付け、以前の山頭火の店舗があった場所に降りてみたら、そこには小綺麗なお店。看板に書かれた文字は「やまなか食堂」。

そのオープン・キッチンの中に、元気そうなマスターがいらっしゃいました。

やまなか食堂は元々マスターのご両親が営んでおられたお店。

小さなカウンターとテーブル席のこじんまりしたお店として、昨年の5月1日に復活オープン。

メニューはヤキトリを始めとした豊富な品揃え。

この時にいただいたコラーゲンたっぷりの豚足も看板メニューの一つ。

また、このちゃんぽんは絶品!元々のスープも美味しいですが、マスターオススメの「味変」用のニンニクを混ぜると美味さ倍増。

ご両親の味を復元しただけ、とマスターは事も無げにおっしゃっいますが、このレベルの高さは有難いの一言。

締めの一品としては結構量が多いので2~3人でないと食べ切れないと思うのですが、逆に1人でこれだけを食べに来てもいいかな?とも思った次第です。

そして、マスターのこだわりの一つがこの変わった楕円形のフルレンジ・スピーカー。

名門・独テレフンケン社のスピーカーで、普段は小さな音でジャズを流しているだけですが、他にお客さんがいない時にはしっかり芯のあるジャズを聴かせてもらうことが出来ます。

尚、以前お世話になったマスターの民宿 誠家(マコトゲ)さんですが、残念ながら道路拡張に伴う撤去の対象となったため、ご廃業。

当面SANTOUKA創庫さんとこちらのお店に集中されるとのことでした。

なかなか新年ご挨拶に伺う機会を作れなかったことから、まずはこちらでご挨拶させていただきます。

今年もよろしくお願いいたします。

【駐車場:有、喫煙:可】


その他の山頭火さんの頁へ ①18/06 ②18/09【ゲストハウスまことげ (誠家)レポート】 ③18/11 ④18/12【祝!SANTOUKA創庫プレオープン】

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

0コメント

  • 1000 / 1000

汝が欲するがままをなせ

九州でのジャズ冒険を中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。