熊本 阿蘇・山頭火(サントウカ)②18/09【ゲストハウスまことげ (誠家)レポート】

ようやく宿泊してきました。熊本・阿蘇のゲストハウスまことげ (誠家)さん

この宿は、山頭火(サントウカ)のマスターが経営されておられるゲストハウスで、山頭火さんから車で約5分の所にあります。

今回は以前このお店で知り合った常連さんの送別会で飲んでいたため、お店ではマスターとお話することもなく(そもそも、お店自体、大忙しでしたが)、こちらは隣のバーで二次会をしてお開きになったところで、お店を終えられたマスターと合流。その後、車で送っていただき、到着。

この日は満室にもかかわらず無理やりお願いしたのでどんな所に泊めていただけるのかと少し不安だったのですが、案内された寝床は、共同部屋の奥にある銘スピーカーJBL4333をメインとした立派なオーディオ・システムの前!

でも、サウナで一泊するより安いお値段でちゃんと泊めていただけるのですから、ありがたいものです。笑

それにしても、ますます元気でお盛んなマスターですが、外でタバコを吸いながらお聞きした話の面白かったこと!

また翌朝、この立派なシステムで何枚かアルバムを聴かせていただきましたが、マスターのオーディオ・マニアぶりもさすがで、こだわり話もあれやこれや。

そして今、山頭火さんは裏の敷地に新しい店舗を建築中。昨晩、マスターに案内していただき、少し内部を見せていただきましたが、真ん中にきれいなステージのスペースが。

これが完成すれば、これまでよりもっとライブが楽しめるようになるはず。来年3月にはそこで九州ジャズ・ユニオンを開催する予定。。。「本当は鹿児島・門の閉店後、そのオーディオとかを貰う約束が出来ていて、貰ったらここに置くつもりだったんだけど、ちょうどその頃、入院しちゃったからなぁ」とちょっとボヤきつつも、どこまでも前向きなマスター。新店舗の完成が楽しみです!

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000