鹿児島弾丸ツアー2018Sep.

今回の鹿児島弾丸ツアー2018Sep.は2泊3日(実質丸2日)の強行軍でしたが、毎度のことながら、奇想天外・血沸き肉躍る(?)楽しくも充実した時間を過ごすことが出来ました。各マスター・ママには心から感謝すると共に御礼申し上げます。


【初日:金曜日】

会社を定時に上がって、熊本を出発。いざ、鹿児島へ!

ひたすら九州自動車道を南下して、目指すは最初の目的地、鹿児島市内の西寄りにあるJazz喫茶 順刻堂(ジュンコクドウ)さん

案の定、順刻堂さんでの時間が楽しくて、想定「内」の長居。。。もし予定どおりに出れたら、同じく市内・天文館にあるmusic&cafe 明日の地図さんに向かおうと考えておりましたが、また鹿児島ジャズの時のように営業時間ギリギリに飛び込む羽目になるので(苦笑)、そのすぐ近くにあって、営業時間が明け方までO.K.の今回の目玉店Flowerさんへ。

これがまた大ヒットのいいお店でゆるゆると長居してしまいましたが、途中でマスターがおっしゃった一言「鹿屋にもラグタイムといういいバーがありますよ」という言葉には大きく反応。。。どうやったら、今回のツアー・スケジュールにうまくハマるんだろう?そんなことを考えながら、この日は疲れもあって、あっさり沈没。


【2日目:土曜日】

この日は今回のツアーのキッカケとなった順刻堂さんの常連さんにして、オーディオ・マニアのNさん宅の訪問。

いつも思うことは同じで、楽しい時間が過ぎ去るのは早い。これまた想定「内」とは言うものの長居してしまい、予定どおりなら立ち寄るつもりだったおそば屋さんや温泉をパスして、霧島・国分のDJANGO(ジャンゴ)さんへ。

到着したところで、今回のツアーで初めての想定外の事態!何とジャンゴさん、当夜の夜会Liveを控えて「準備中」。。。まぁ、土曜夜のライブはよくある話なので想定して調べておくべきだったのですが、「まぁ、これもジャズ(注)」とドジった自分を許してあげて、深呼吸。

「一応ご挨拶ぐらい」と思い直して、店内に入ったところ、これまたやっぱり、ジャズ。一体何が幸いするかわかりません。

このドジのお陰で、ママと再会出来た上、前回お会いすることが出来なかったマスターと長男くんにご挨拶することが出来、更にはほんの短い間ではありましたが、皆さんのお話まで伺うことが出来、このお店のアット・ホームな雰囲気を再認識することが出来ました。

今の3倍はあったという昔の広い店舗で鳴らしておられた英国タンノイ・エジンバラ。。。マスターに昔のお店の写真(上の写真。ジャンゴさんの転載許可済)も見せていただたのですが、実にいい音で鳴っていたそうで、タンノイ党の私としては、聴いてみたかった。

また、現在のJBL4343もアルニコ磁石を使ったレア物でこだわりの逸品とのこと。この後のマスター&ママ組や長男くん達のジャンゴ若者バンドのライブも聴いてみたかったし、少し心残りでしたが、「また伺います!」とお店を辞しました。

ということで!ここで逆に、時間が余ってしまいました。笑

このありがたい巡り合わせに素直に感謝しながら、前回も行って気持ち良かったこのお店から15分程度の日当山(ヒナタヤマ)温泉で一汗流して、気分一新。国道で約1時間、楽しくドライブして、今晩の目的地 都城のDRECI(ドルシー)さんへ。

目的は、地元のドラマー 堀内誠さんの「棒切れもって40年 はえもんじゃ祭り!」でしたが、この宮里陽太さんを始め、豪華なメンバーが参加したお祭りは最高の盛り上がり。

「人にはそれぞれの役目があり、その役目を全力で果たす美しさ」を教えられたようないい気分で、同じく市内、車ですぐの老舗ジャズ喫茶 Coffee & Jazz MILESTONE(マイルストーン)さんへ顔を出してきました。

私の大好きなピアニスト 吉岡秀晃さんはこのお店の元常連さんで、先日の久留米でのライブの時に伝言を預かっていたのですが、相変わらずお元気そうなマスターにそれをお伝えしたところ、含んだような嬉しそうな笑顔。。。ようやくお伝えすることが出来、私もホッと一安心。

マスターのお話をゆっくり伺いたかったのですが、この日は23時近くにも関わらず結構な賑わいで、堀内さんの記念ライブの様子も隣で常連さん達がご報告されておられたので、「また来ます」とお店を出ることにしました。

そして今回のツアー最大の大冒険?!前夜、FLOWER(フラワー)さんで教えてもらったばかりの鹿児島・鹿屋にあるBAR RAG TIME(ラグタイム)さんへ!

マイルストーンさんからラグタイムさんまでは東九州自動車道(無料区間)を経由して、約1時間。大隅半島に初めて入った!等と無邪気に喜びながら辿り着いたものの、駐車場の有無がわからず、お店に電話。かわいらしい声の店員さんにご指示いただき、無事に到着。

凄まじくレベルの高いグリーン・カレーに舌包みを打った後は、時々マスターと会話を交わしたり、あちこち飛び回った今日一日の色んな出来事を振り返ったりしながら、このお店のゆるやかな時間を堪能。。。この後、鹿児島市内に戻るのにまた高速を使うつもりでしたが、桜島フェリーが24時間運航という情報をいただいた時点でまたテンション・アップ!笑

閉店ギリギリまで長居させていただき、いざ桜島フェリーへ。。。約1時間後、無事に28時発の便に乗船。誰もいない船室や甲板をうろちょろしている間に15分があっさり経過して、鹿児島市内へ帰着。この日もすぐに沈没。


(注)「まぁ、これもジャズ」。。。ジャズ喫茶/バー巡りをやっていると想定外のことがよく起きたりやらかしたりして、「しまった!」と後悔したり、自分に怒ったりしてしまいそうになりますが、それもこれもひっくるめてこの言葉で片付けて笑った後、「じゃあ、どうしようかな?」と前向きに考えることが出来るようになると、楽ですよ?ちなみに、私は最近何が起きても、これで片付けてしまうようになってしまいました。笑


【最終日:日曜日】

この日は「お昼前」から大忙し。。。ジャズ・ロード巡りでお目当てとなるお店の営業開始時間は遅いのです。笑

まずは先日訪問した市内・天文館近くのガール・トークさんにご挨拶。

行くと楽しい時間が待っているので、これまた長居になりかけたものの、これはもう取り返せないので慌てて辞して、次の目的地、鹿児島・もう一つのラグタイム、伊集院にあるJAZZ & 珈琲 Rag Time(ラグタイム)さんへ。

マスターとママの笑顔が嬉しいこのお店は健在。前回同様、明るい気分と元気をいただいて、このツアーの最終目的地、いちき串木野にあるJAZZ & AUDIO喫茶 パラゴンさんへ。

そして!最後の最後に、今回最大の大誤算。

お店に到着したら、お店の前の駐車場はもちろん、道を挟んだ駐車場も満車。お店の入口には入店待ちのお客さん?!こんなジャズ喫茶、見たことがない!苦笑

パラゴンさんの白熊が絶品であることは昨年の記事でもアップしたとおりで、確かに私自身、それを楽しみに伺ったのですが、行った時間もタイミング的には最悪のおやつが欲しくなる時間。

5組程待った後、カウンター席にご案内いただきましたが、マスター始め、お店中の店員さんがてんてこ舞い。。。マスターとも目でご挨拶するのがやっとで、とても会話などしている余裕もなく、入れ替わり立ち替わり入ってくるお客さんに気を配り、次から次へと入るオーダーにご対応されるマスター。

このお店で白熊を出されるのは夏至から秋分の日までですが、あまりの繁盛ぶりに仕込み時間が取れなくなったそうで、この9月は閉店時間を19時に変更されたのだそうです。

帰り間際、ほんの少しだけマスターと言葉を交わさせていただきましたが、ボソッとおっしゃった「こんなの、ジャズ喫茶じゃないよね」という一言が強烈に印象に残りました。

尚、この途切れることのない大量のオーダーを前にしても、丁寧さを保ちつつもテキパキとこなしていかれるマスターの所作は相変わらず美しく、本当に感心してしまいました。ただその半面、そのお身体が心配になったのも事実。

「少し落ち着かれた頃にまたゆっくり来ます!」と言ってお店を後にしましたが、パラゴンさんは、マスターがいらっしゃってのお店。

前回訪問した時、マスターの「お店を営むということは体を張らないと出来ない」というお言葉に感銘を受けたとは言え、くれぐれもお身体にはお気をつけて!と祈るような気持ちで、熊本への帰路につきました。


<今回のツアーの総括>

今回の旅程をまとめてみると下記のとおり。

熊本→(九州自動車道経由・約190km/約2時間半)→鹿児島市内・順刻堂→(約15km/約30分)→同・天文館・Flower

2日目・土曜日:鹿児島市内→(約40km/約1時間)→国分・ジャンゴ→(約5km/約15分)→日当山(ヒナタヤマ)温泉→(約40km/約1時間)→都城・DORCI→(約1.5km/約5分)→同・マイルストーン→(約50km/約1時間)→鹿屋・ラグタイム→(約50km/約1時間)→桜島フェリー→(約15分+待ち時間)→鹿児島市内

最終目・日曜日:鹿児島市内・ガールトーク→(南九州西回り自動車道経由・約20km/約30分)→伊集院・ラグタイム→(約15km/約30分)→いちき串木野・パラゴン→(約220km/約2時間45分)→熊本

<おススメ・プラン>

金曜日の夜から日曜日の夕方までという同じ条件で、上記旅程に少しアレンジを加えて作ってみました。

全て巡るとかなりハードではありますが、これをベースにその時その時のアドリブで適当に巡ってみられては、いかがでしょうか?きっと味わい深いその人なりのジャズを感じることが出来る旅になると思います。

尚、お店の営業日・時間はHP等のネット情報はあくまで参考情報です。何があっても「これもジャズ」と笑えない状況の際は、直接お店に電話して、確認されることをオススメします。

【初日・金曜日夜】 

鹿児島市内・天文館だけに絞り、その付近のお店を訪問した方が効率的でしょうか?明日の地図さんLileth(リレット)さんFlowerさんや、ジャズ専門ではありませんが、二官橋さん等がおススメです。

尚、一般的に鹿児島の駐車場代は安いと思いますが、天文館に行かれる時も少し外れるだけで「天文館価格」より安くなりますので、ご参考まで。

【2日目・土曜日】 

相当欲張ったプランですが、きっとご満足いただけるはず!笑

鹿児島市内・ガールトーク→(約40km/約1時間)→国分・ジャンゴ→(約5km/約15分)→日当山(ヒナタヤマ)温泉→(約40km/約1時間)→都城・マイルストーン→(約1.5km/約5分)→同・オールド・アース→(約50km/約1時間)→鹿屋・ラグタイム→(約50km/約1時間)→桜島フェリー→(約15分+待ち時間)→鹿児島市内

【最終目・日曜日】

最終日は薩摩半島側を一番西北のパラゴンから市内に戻ってくるルートで感動のフィナーレ!

鹿児島市内→(南九州西回り自動車道経由・約40km/約50分)→いちき串木野・パラゴン→(約15km/約30分)→伊集院・ラグタイム→(約10km/約20分)→鹿児島市内・順刻堂→帰路へ


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000