宮崎 都城・Jazz Bar OLD EARTH(オールド・アース)【18/09番外編「堀内誠・棒切れもって40年 はえもんじゃ祭り!」】

宮崎の都城にあるJazz Bar OLD EARTH(オールド・アース)さんに行ってきました!という通常のお話ではなく、今回はこのお店のマスターでもあるジャズ・ドラマー 古地克成(フルチ カツナリ)さんに縁のあるライブに行ってきました。

そのライブは、先日 熊本・おくらさんで行われた西田千穂(vo)&奥村和彦(p)DUOの注で少し触れたのですが、堀内誠さん(ds)の「棒切れもって40年 はえもんじゃ祭り!」@都城・DRECI(ドルシー)です。

今回の鹿児島弾丸ツアー2018Sep.を企画するに当たり、都城まで少し足を伸ばして(注)オールド・アースさんを再訪しようとそのHPを確認したところ、このライブが入っており、出演者を見たのですが、そのメンバーの豪華なこと!

一度お聴きしたいと思っていた古地さんだけでなく、先日の鹿児島ジャズ2018の実行委員長 松本圭使(p)さんやそこで初めて聴いて感激した宮里陽太(as)さんのお名前まで!しかも、その他にもどこかでその評判をお聞きしたような方々がずらり。。。

そして行ってみて、びっくり!それなりに広いこの会場いっぱいのお客さん。

このライブはそのタイトルどおり、都城のドラマー堀内誠さんのドラマー40周年記念ライブだったのですが、この方の40年の歩みがよくわかるライブでもありました。

一番驚いたのは、堀内さん曰く「師匠より上手くなりやがって」とご紹介された古地さん。。。今から35年前、12歳の古地少年は堀内さんのドラムを聴いて感動。その後、ドラマーへの道を歩み出されたのだとか。

月日は流れた後、その古地さんがOLD EARTHを開業しセッションを始められると、堀内さんは松本さんや宮里さんを始めとする数多くの若手ミュージシャン達とそこで切磋琢磨。

その育て育てられた皆さんの恩返しがこの日のステージにつながったというのですから、この方の人望と演奏のレベルもわかろうというものです。

また、堀内さんが昔からドラマーとして憧れておられたという原田迅明さんも中州ジャズの後にもかかわらず、参戦。その年季を感じさせる絶妙な間とシャープな響きを堪能させていただきました。

最初からアンコールまで、どのステージも熱い演奏ばかりで会場を埋め尽くしたお客さんも大熱狂。最後はスタンディング・オベイション。

恐らく普段ステージ上ではあまり見せないであろう宮里さんの笑顔が、この日のアット・ホームで素晴らしいライブを象徴していたように思います。

今回ようやく古地さんのパワフルながらも繊細で聴き応えのあるドラムを満喫することが出来ましたので、次回は是非、OLD EARTHさんのセッションを聴きに行きたいと思った次第です。

(注1)この日の出演者は次のとおり:堀内誠(ds)、宮里陽太(as)、柳田裕輔(g)奥村和彦(p)黒木奈津季(p)、松本圭使(p)、坂元陽太(b)、高松知範(b)、原田迅明(ds)、古地克成(ds)、谷口潤実(per)Sabrina Hellsh(vo)松崎加代子(vo)横山美和(Mc&Navigatar)

(注2)都城は高速道路を使うと鹿児島から少し距離があるように思うのですが、実は 鹿児島・国分のDJANGO(ジャンゴ) さんからだと地道で1時間もかからないので、思いの外、気軽に行ける所です。ご参考まで。


「クラシック演奏会/ジャズ・ライブ」の目次へ戻る

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000