福岡 朝倉・古処 ⑤18/08

この宇治金時、絶品でした。。。ここは福岡・朝倉の老舗ジャズ喫茶 古処さん

今回、お店に着いた時間は16時前。。。猛暑続きでむんむんしている空気の中、お店に入ったら、これが実に天国。

昔ながらの田舎の家屋で風が吹き抜けた時の懐かしいひんやりとした感覚。。。もちろんクーラーがよく効いていたのですが、このやわらかい心地良さは、高い天井の成せる技でしょうか?汗も引いて、ホッと一息。

そしていつものとおり、JBLの銘機パラゴン前のテーブル席に座ったのですが、その途端にパッと目に飛び込んできた、「手作りあずきが絶品」の文字。

この言葉に魅かれ、このお店で初めてかき氷「宇治金時」を注文。

外から見たら素っ気のない普通の宇治金時でしたので、特に何も考えず手前から突き崩したのですが、あれ?何?!この大量のあん。

どうなっているのか気になって、そのまま縦に崩してみましたが、このあんの量。。。奥様らしいとは思うけど、ちょっとサービスし過ぎでは?

そして、更に進めて行くと、その下の抹茶もまた濃いこと。。。サービスし過ぎ同士を掛け合わせた結果、実に贅沢な美味さ!

これまでジャズ・かき氷(?)と言えば、鹿児島・パラゴンさんの「白熊」が最強だと思っていましたが、意外なところに(失礼!笑)、ライバル出現。。。高校野球風に言うと、共に「パラゴン」を擁する古豪同士のかき氷対決!

是非、一度お試しくださいませ。


この日が熊本引っ越し後の初訪問でしたが、マスターとじっくりお話することが出来ず、その後の予定ギリギリまで粘ったものの、タイムアップ。。。まさか、あんなに多くの常連さんが入れ替わり立ち替わり入って来られてはかき氷をご注文されるとは。笑

帰り間際に少しだけお話させていただきましたが、いずれにせよ、マスター・奥様共にお元気そうで何よりでした。

それにしても、まだお客さんが少ない時に少しボリュームを上げてかけてくださったMiles DavisのCookin' が良かった。。。低温度ながらもあたたかく心に沁みたトランペットの音色、古処さんのパラゴンならではの響き。

「また来ます!」と機嫌良く、お店を後にしました。

【駐車場:有、喫煙:可】


その他の古処さんのページへ ①17/04 ②17/10 ③17/11 ④18/04 ⑥18/09 ⑦18/11 ⑧18/12 ⑨19/01【マスターご夫妻に感謝の気持ちを込めて】 ⑩19/01【グランド・フィナーレ】

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る



汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000