福岡・天神 JAZZ BAR Browny(ブラウニー) ①14/10

 

今回取り上げるのは、福岡・天神は中心から少し外れた路地にあるJAZZ BAR Browny(ブラウニー)さん(FBはこちら)。

このお店は会社から近いこともあって早くから認識はしていましたが、近すぎて逆に行きにくくなり、誰か仲間が来た時にでも行くのかなぁ、と長らく棚上げになっていました。

ところが、縁というのは本当に不思議なもので。。。東京から仲間が出張で来たのをキッカケに初めて訪問、マスターの「来週月曜日にこの店でライブをやるんだけど、絶対にいいから、来れるならおいで!」という自信満々のお言葉に、即、参戦決定。

さて、当日。狭い店内に一体何人、押し込めるのだろう?と思いつつ始まったこの吉岡秀晃トリオ・ライブでしたが。。。始まってすぐ、あっさり降参!これまで体験した中で一番楽しいジャズ・ライブになりました。

吉岡秀晃さんのパワフルなのに酒脱なピアノ、ヤス岡山さんのこれまたパワフルなのに、うるさくない、間を聴かせるドラム、それらをサポートする井島正雄さんの年季の入ったベース。その息の合った掛け合いから生まれる空気感や間は、既に円熟の域に達してると思われ、まさに「人を幸せにする」という彼らのモットーそのままの幸せな時間を過ごさせていただきました。ただ、吉岡さんのあの顔や動きで笑わせるやり方はちょっとズルい気はしますが。。。苦笑

ということで、時々主催される素晴らしいライブに特徴があるこのお店ですが、実はそれがなくても居心地がいいので、それ以来、何かある時もない時も立ち寄らせていただいています。

お店のオーディオ・システム、九州ジャズロードへのサイン等はまたの機会に譲るとして、更に余談。また吉岡さんのライブを観たくて、調べてみたら。。。何と、以前、佐世保・イーゼルさんから教えていただいていた佐世保ジャズ・フェスティバルにご出演されるとのこと!

これまでわからなかった先の予定もほぼ確定したので、佐世保ジャズ・フェスティバル、無事に参戦決定です!笑


その他のブラウニーさんのページへ ②15/01 宮之上トリオライブ ③18/01   ④18/04

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る


汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000