鹿児島・music&cafe 明日の地図 18/02+19/01

鹿児島の繁華街 天文館近くにあるmusic&cafe 明日の地図さんは、鹿児島におけるジャズ・ミュージシャン&ファンの心強い応援団とでも呼ぶべき存在でしょうか?

国分・DJANGO(ジャンゴ)さんの後、日当山(ヒナタヤマ)温泉でホッと一息つき、電話を入れてから向かったこのお店。車で約1時間。以前からライブ情報等のHPを見て気になっていたのですが、どんなコアなお店なのか、どんなマスターがいらっしゃるのか、ドキドキしながらお店に入りました。

思いの外、広くて明るくきれいな店内にまずは拍子が抜け、優しく声を掛けていただいた同世代とおぼしきマスターとママに緊張感が少し緩みました。

お店のTVに流しておられたのは、昨年行われた鹿児島ジャズ・フェスティバル2017の公式PV DVDですが、いきなり昨年秋に聴きに行ったギターの中牟礼貞則さん先月聴きに行ったばかりのベースの金澤英明さんのDUOが目に飛び込んで来て、そこからはこの画面と演奏に釘づけ。。。

そして思わず魅せられたのが、この二人の若いギタリスト小沼ようすけさん井上銘さんのDUO!

二人のやけにカッコいいプレイに、カウンター席で一人で興奮。。。

更には、都城のオールド・アースさん以来、聴きたくて仕方がないサックスの宮里陽太さんが、重鎮 中村誠一さん(Ts)や市原ひかりさん(Tp)と並んだこの演奏に至っては、この絵だけで満足。

マスターがそれぞれの演奏毎に出演しているミュージシャンについて解説してくださったお陰でかなり学ばせていただきましたが、福森康さん(dr)、吉峯勇二郎さん(b)、有川久美子さん(vo)、和田明さん(vo)、そして、このフェスティバルの実行委員長も務められた若きイケメン・ピアニストの松本圭使さんといったメンバーは、全員 鹿児島出身の若手ミュージシャンで、その活躍ぶりは全国区。。。恐るべし、鹿児島ジャズ・メンのレベルの高さです。

またこの錚々たるメンバーで行われたフェスティバル自体、松本圭使さんを始めミュージシャンやジャズを愛する有志の方々が主体となって、企画制作、資金集めの営業、演奏、片付けまで作り上げられた稀有なものだったとのこと。鹿児島、スゴ過ぎます。本気で驚かされました。

興奮覚めやらぬまま色々お話を伺ったのですが、マスターは、若い頃トランペットでプロになることを夢見て上京されたこともある元ミュージシャン。

またママは、昨年惜しまれて閉店したジャズ喫茶 門さんと共に鹿児島ジャズ界の大黒柱だったジャズクラブ パノニカさんの常連さんで、そのマスターにはとても良くしていただいたとおっしゃる方。ちなみに、先に挙げた若手ミュージシャン達は同じくパノニカさんの常連さんだったり、このお店自体に通っていたメンバーだったりするそうで、彼らにとっていいお姉さんでもあります。

このお店は2001年に開業されたそうですが、それ以来、パノニカのマスターからジャズ・ミュージシャン達とのつながりという大切な遺産を引き継ぎながら、今日に至っておられるとのこと。道理でコアな匂いがプンプンしていた訳です。笑

そしてマスターが色々雑誌を探され、先程私が大絶賛したギターの井上さんのグループ MAY INOUE STEREO CHAMP(注)のこの紹介記事を見せてくださったのですが。。。

この写真(左から2番目)を見て、ビックリ!え?!渡辺ショータさん???

名古屋・錦のJazz Barマイルスさんで聴いて以来、私は彼の大ファンで、名古屋時代はよく聴きに行っていましたが、こんな形でその大躍進ぶりを知るなんて!感無量でした。マスター、心から感謝です!

紹介が遅くなりましたが、料理も美味しいこのお店。

更にはこのフェスティバルで熱唱されておられて私が「この方もいいですね!」と言った途端、その歌手 リレットさんのお店Jazz Spot Lilethさんが近くにあると教えていただいた上、そのライブの時間を電話でご確認いただいたりと、至れり尽くせり。マスターご夫妻のお心遣いがとても心に染みました。次回はライブの時に伺いたいと思いますが、本当にありがとうございました。

(注)May Inoue Stereo Champのメンバー:井上銘(g)、類家心平(Tp)、渡辺ショータ(Kyd/P)、山本連(B)、福森康(ds)

後日談ですが、 MAY INOUE STEREO CHAMPは、2018年4月2日、BLUE NOTE TOKYOにご出演されるとのこと。。。ショータさん、おめでとう!この日は残念ながら行けませんが、ご成功を心から祈念しております!

更に後日談ですが、MAY INOUE STEREO CHAMPのライブに行ってきました!また、渡辺翔太さんとも再会出来ました!(2018.9.5追記)

【駐車場:無(近辺にコインパーキング多数有)、喫煙:可】


【2019.2.1追記】八代~鹿児島・超強行弾丸ツアー2019Jan.の最終日のお昼過ぎに再訪してきましたが、今回のお目当てはランチで、いつもママのFBを見ては気になっているケーキもついたこのトマトグレープフルーツ生ハムパスタ・セット。

トマトグレープフルーツ生ハムパスタはよくこんな組み合わせを考えられたなぁと思う逸品で、リピーター続出というのも納得の美味さ!

あっという間に平らげてしまいました。

そしてようやく頼むことが出来た、ママのケーキ!

更には、今回は頼めませんでしたが、こんな気になるドリンクも。。。

あと、楽しみにしている鹿児島ジャズ・フェスティバル2018のDVDはまだ出来ていないとのことで、それだけは残念でしたが、また来る楽しみが増えたと思い直して。。。今回は、どうもご馳走様でした!


「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000