福岡 柳川・Groovy(グルーヴィ) ①18/06

今朝、大阪を中心に大地震が発生。幸い、私の知り合いで大きな被害に遭われた方はいなかったようですが、被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。また、熊本地震の前例がありますので、数日間はくれぐれもお気をつけくださいませ。


福岡の観光地 柳川(ヤナガワ)にあるGroovy(グルーヴィ)さんは移転前から含めると42年の老舗のジャズ喫茶。このお店を強く意識したのは、久留米の老舗ジャズ喫茶エイトモダンのマスターのお言葉。「Groovyのマスターも僕と同様、(久留米の「大」老舗ジャズ喫茶)ルーレットの初代マスターの下で働いていたことがある方だよ」

それ以来、ずっと気になっていたお店でしたが、グーグル・マップの指示に従って辿り着いた場所は、旅館さいふ屋(宰府屋)さん?

その駐車場からお店に電話したところママが外に出てきてくれましたが、この旅館の玄関の左隣にあるドアがお店の入口でした。

旅館の中にあるジャズ喫茶というシチュエーションに惑いながらも奥に細長いお店に入りましたが、人懐っこい猫が三匹、店の中を闊歩していること、お店の中にある多くの絵が娘さんの作品であることを除けば、長いカウンターとテーブル席、カウンターの中で切り盛りされておられるママ、その奥の壁側に置いてあるスピーカーと、見た目には特に変わったことのない普通のジャズ喫茶。

ところが実はとんでもない!これまで私が訪問した中では初めての特徴を持ったお店でした。それは、表層的にはメイン音源(映像)がYoutubeの動画であること。

左スピーカーの横にTVが置いてあり、カウンターの一番入口側にあるマスター席のPCで操作されておられるのですが、マスター曰く「Youtubeで十分音もいいし、お客さんとの話が広がるんだよね」。。。そう、キーワードは「お客さんとの話」。

話に挙がったアルバムが名前だけで実際には聴けない、というのはよくある話ですが、このお店ではそれは皆無。更に、この日のマスターのお話は突拍子もなくあちらこちらに飛びましたが、それもこれもこのYoutubeがあるからこそ。

思いついた音源をいくらでも引っ張り出すことが出来るYoutubeの豊富な情報量とその検索スピード。これはレコードでもCDでもipodでも不可能で、こんな使い方が出来るとは驚きでしたし、最高に楽しかったです。

もちろん、おしゃべり好きで辛口コメントのマスターがいてこそ、ですが。笑

ちなみに、地元の有名なスピーカー作家に作ってもらったというスピーカーの手柄か、この空間が老舗ジャズ喫茶の響きを奏でているお陰かわかりませんが、とてもYoutubeとは思えない音が鳴っています。

69歳とは思えないハイカラさと69歳だからこそ(?)言いたい放題がサマになるマスター。。。その数々の逸話やその音楽に対する柔軟で奇想天外な捉え方等が大変面白く、「アルゲリッチはジャズだ!」という一言と併せて別途まとめましたので、そちらもご覧くださいませ。<新シリーズ「九州ジャズもんの一言【アルゲリッチはジャズだ!】」>

ママが実に優しくいい方だったこともあって、今度は隣接されたこの60年超の老舗旅館さいふ屋さんに泊まりで訪問したいなぁとも思った次第です。


(追記)大分・中津の喫茶ぐる~びぃさんとは何の関係もありませんので、為念。

【駐車場:有(さいふや屋駐車場と書かれている所です)、喫煙:可】


その他の柳川・グルーヴィさんのページへ ①18/06 ②18/09【楽しいジャズ講座】 ③19/11 プロジェクト・リ!トレーン①20/02の一部 一言「アルゲリッチはジャズだ」 白秋祭2019

「九州のジャズ・バー/喫茶のご紹介」ページへ戻る




汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000