御礼 2018

今年も一年、弊HPをご訪問いただき、どうもありがとうございました。心から感謝申し上げますと共に、来年も皆様が多くのツキ・縁に恵まれますことを祈念いたしております。

ジャズ喫茶/バー巡りを始めて満5年(注1)を迎えたこの2018年は、熊本への転勤という全く想定外の事態が起きましたが、幸いなことに素晴らしいツキと縁に恵まれ、縁・サーフィンの醍醐味を思う存分満喫した年となりました。

訪問したジャズ関連のお店は 、ざっと数えて92軒(内、新規43軒)198回で、特筆すべきは行ったライブの数39回。そして、アップした記事130本強。

昨年と同じ感想「我ながらよく行ったなぁ・書いたなぁ」ですが、それ以上に多くの感動・刺激に心を揺さぶられた年でもありました。

思いつくままに並べてみますが、昨年末に立てた目標 九州ジャズロード(初版・改定版)の踏破の後、その著者田代俊一郎さんとの対談という夢まで叶い、九州ジャズユニオン初参加、全く想像もしていなかった後藤誠一先生八代・ファーストのマスター等、個人のオーディオ・ルーム訪問、マックス・オーディオオーディオ・ビギンといったプロのオーディオ店主との対談、澤野工房さん訪問、神戸のらうさん、東京のMitchさんkamebluesさん、福岡のA・Iさん&R・Fさんといったジャズ喫茶/バー巡りの同志達との出会い、J・Mさん江越秀明さんという九州ジャズもんのご自宅訪問、「ジャズ喫茶案内」管理人 K氏や四谷・イーグルの後藤雅洋さん柳楽(ナギラ)光隆さんのお話を伺えたこと、私が名古屋時代から応援していたジャズ・ピアニスト渡辺翔太さんとの再会、マスターや常連さん、ミュージシャンの方々から伺った色んなお話、そこで教えていただき、行った数々のライブ、購入した多くのCD・DVD、聴きに行くことが出来た感動的なクラシックのコンサート(ルース・スレンチェンスカ直方谷尾美術館室内楽定期演奏会)等々。。。まだまだいくらでも書ける信じられないようなたくさんの縁。感謝の一言です。(注2)(注3)

また何より、初めての訪問にも関わらず良くしていただいたジャズ喫茶/バーのマスタ-とママ、いつも私を快く迎えてくださるジャズ喫茶/バーのマスタ-やママに改めて御礼を申し上げたいと思います。

あの笑顔、温かさが私の何よりの原動力。。。本当にありがたいことです。

今年は佐賀・鳥栖のコルトレーン・コルトレーンさんが35周年、大分・中津のぐる~びぃさんが40周年、福岡・小倉のジャズ・ストリート52さんが50周年を迎えられたり、門司港・六曜館さんがご閉店・大復活を果たされたり、長崎・マイルストーンさんがビル取り壊し・立ち退きによる閉店にもメゲず、すぐに移転を果たされる等、嬉しいことも多くあった年でした。

一方、私の大好きな福岡・井尻のアルフィーのママがご勇退されたり、中州のリバーサイドさんが一旦ご閉店されたり、この年末に福岡・朝倉の古処さんがご閉店される等、さびしい話もありました。

ジャズ喫茶/バー巡りの同志達と意見が一致したのですが、今はジャズ喫茶/バー巡りをするのに最もいいタイミング。

曰く、昔ながらのお店、昔の空気感を知っているマスター・ママがまだ健在で、そのお店を堪能出来る上に、新しい風を感じることも出来る一番美味しい時期。

あちらこちら寄り道しつつも(注1)、来年もまたこの道を邁進していきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

(注1)早いものでジャズ喫茶/バー巡りを始めて5年を越えましたが、あるマスター曰く、5年という年月は、ある区切りとなる年なのだそうです。

またその一方、10年継続してみて、初めて見える景色もあるのだとか。

言われてみれば、ちょうど満5年となったこの8月までは、縁に導かれるがまま何の疑問を抱くこともなく進んで来ました。

でも不思議なことにその頃から色んな縁が急速に広がり始め、更に加速。。。その刺激がキッカケで、これまでに出来たこと、出来なかったことを振り返ると共に、次に本当にやりたいことは何なのか?向かうべき方向はどこなのか?等、多くのことを考えさせられました。

そんな中で少しずつ固まってきた「やりたいこと」は、今はこの3つ。

・ジャズという魔物の強烈な魅力に少しでも迫りたい。

・その魅力の詰まっているジャズ喫茶/バー、ライブ、ミュージシャン、アルバム等をもっと知りたい、感じたい、理解したい。そしてもっともっと広く知ってもらいたい。

・10年継続することで初めて見える景色も見てみたい。

ということで、それに基づき試行錯誤を始めて迎えたこの年末。。。来年はもっと様々な可能性を探りながら色々チャレンジしてみます。

まぁ、うまくいってもいかなくても、全てジャズ。これまでどおり力まず、ツキと縁を信じて、行けばわかるさ!ぐらいの気持ちで、ゆるゆると歩んでいきます。笑

(注2)昨年立てた目標の中で唯一実現しなかったことが、使い込んで頁がバラバラになった九州ジャズロード(初版)を製本すること。。。でも、これはこのままでもいい気もするなぁ、等と思う今日この頃でした。

(注3)ありがたい悲鳴ですが、書きたいことが多過ぎて、アップする時間が足りません。。。結局、まだ書けていないネタが10数本。

今更どうしようもないので、年が明けたら、また少しずつ書き起こしていきます。

汝が欲するがままをなせ

九州ジャズ・ロード巡りを中心に興味の赴くままジャズ・クラシック等について不定期に掲載。 タイトルはM・エンデ「はてしない物語」の含蓄に富んだ言葉で、サイト主の座右の銘。

0コメント

  • 1000 / 1000